子どものためのSNSアプリ「4kiz(フォーキッズ)」 2022年夏休みに 「#つながる自由研究」コンテストを実施


12歳以下の子ども向けSNSサービスを開発・提供する​株式会社4kiz(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:本山勝寛)では、116万部学校配布の⼦ども環境情報紙「エコチル」を発行する株式会社アドバコム(本社:北海道札幌市、代表取締役:臼井純信)の特別協力のもと、夏休みの自由研究のプレゼン動画を4kizアプリ内で「#つながる自由研究」のハッシュタグで投稿・共有し、受賞作を決めるコンテストを 2022年7月27日(水)〜9月11日(日)に実施します。
現代の小学生、いわゆるα世代はコロナ禍とGIGAスクール構想の後押しもあり、幼少期から自分の端末を持ってアプリを利用することが日常となっています。また、YouTubeやTikTokなどの利用者も多く、ショート動画の視聴に慣れています。
夏休みの自由研究を学校に提出して終わりにするのではなく、「#つながる自由研究」として、全国の子どもたちと自由研究の成果物を共有し合い、子ども同士が刺激やヒントをもらえる場になることを目指して企画しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/1JvIVvLXH1OvGpYeICsQ.png


「#つながる自由研究」コンテスト概要


■応募方法
 ①自由研究作品のプレゼン動画(5秒以上〜1分以内)を撮影
 ②12歳以下子ども向けSNSアプリ「4kiz」をダウンロード、会員登録して「#つながる自由研究」で投稿
(※ダウンロード、アプリ利用料はすべて無料です)
 ③4kizアプリ内の子どもたち、保護者に研究内容を共有
■募集期間: 2022年7月27日(水)〜9月11日(日)
■表彰:子どもたちの個性・強みを尊重した12の賞を設けて表彰。副賞として各賞受賞者に図書カード3000円分をプレゼント。
 ・SDGs賞 ・ユニークで賞 ・絵がうまいで賞 ・夏を楽しんだで賞 ・びっくり賞 ・やってみたい賞 ・気になるで賞 ・かわいいで賞 ・発明王で賞 ・かっこいいで賞 ・実験王で賞 ・すごい虫で賞 
■4kizダウンロード方法
◉Android版(Google Play)※ダウンロード可能
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.forkiz.app
◉ iOS版(App Store)※近日リリース予定
https://apps.apple.com/jp/app/4kiz/id162027366
■関連イベント
2022年7月30日(土)・31日(日)に札幌ドームで行われる北海道最大級の環境・SDGsイベント環境広場さっぽろに出展。「#つながる自由研究」コンテストを展示。https://ecochil.net/hiroba2022/


12才以下の子ども向けSNS「4kiz」アプリとは


子どもの絵やブロック、昆虫・植物観察、自由研究、漫画、料理、プログラミング等の作品や日常の様子などを、5秒から60秒のショート動画で投稿しシェアできる安心・安全な12歳以下子ども向けSNSアプリです。4歳から12歳の子どもがスマホ・タブレットから無料で利用できます。「こどもたちの可能性を無限に引き出す世界中のつながりをつくる。」をミッションに掲げ、本SNSを通して、子どもたちが好きなことでつながり合うことで好奇心を伸ばし、創作品をシェアし合うことで創造性を育むことを目指しています。「4kiz」の主な特長は以下の通りです。
●利用料無料
●4kizアプリ内での新規動画撮影や既存動画ファイルの読み込み、動画にテキストやスタンプを載せるなどの編集が可能
●ニックネームやアバターの設定、いじめや誹謗中傷、犯罪を助⻑するような⾔葉は書き込みできないようなシステム実装した安心・安全設計
●ペアレンタルコントロール機能を備え、コメントやいいね、フォローできるか、利⽤時間などを親のアカウントで設定可能
●父母だけでなく、祖⽗⺟や親戚なども家族ユーザーとして招待でき、⼦どもの投稿を閲覧し、コメントが可能
●家族と子どもユーザー同士ではコメント欄を分けて表示


画像 : https://newscast.jp/attachments/CbgN1oPvGC0B81QKlYX1.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/AqqxtidbJnpOe6WStnMI.png
「4kiz初期画面イメージ」


画像 : https://newscast.jp/attachments/yZNodyzUMsmrSjjmaVjB.jpg
「アバターイメージ」


画像 : https://newscast.jp/attachments/eygwJHQq3odfEhKGeS0S.jpg
「投稿イメージ」


■「4kiz公式アカウント​」として教育界をリードする企業・団体・クリエイターの参画が決定


画像 : https://newscast.jp/attachments/Gh8UV04IDtXi88EVDKPU.png


4kiz公式アカウントは、⼦どもにとって良質なコンテンツ・プログラムを提供する信頼のある団体・企業・専⾨家が対象で以下が現在参画決定しています。今後も増やしていく予定です。団体等による申請も4kiz公式サイト(https://4kiz.jp)のお問い合わせフォームから受け付けています。
・エコチル:116万部学校配布の⼦ども環境情報紙(https://www.ecochil.net
・Minecraftカップ:マインクラフト教育版を活⽤したコンテスト(https://minecraftcup.com
・スプリンギン:創造的プログラミングアプリ(https://www.springin.org
・ワンダーラボ:150ヶ国200万ユーザーの思考⼒アプリ、STEAM教材を制作する会社
https://wonderlabedu.com
・CHEERS:「夏休みこども国会」など⼩中学⽣向けキャリア教育を展開(https://100will100cheer.com
・中川貴雄:絵本作家・イラストレーター(http://ekakino-nakagawa.com


画像 : https://newscast.jp/attachments/pCld8rwQs75i2J7haK7B.jpg
4kiz代表取締役CEO本山勝寛


【株式会社4kiz代表取締役CEO 本山勝寛プロフィール】
ハーバード教育大学院国際教育政策専攻修士課程修了、東京大学工学部卒業。日本財団子どもサポートチームのチームリーダーを務め、小学生の放課後の居場所「子ども第三の居場所」98拠点を事業統括し、子どもの非認知能力の向上に取組む。
アップルシード・エージェンシー契約作家として、著書に子どもの創造性を育む親子ワークブック『そうゾウくんとえほんづくり』(KADOKAWA)、『好奇心を伸ばす子育て』(大和書房)等教育・子育てを中心に多数出版。5児の父で4回育休を経験。教育や子育てに関してメディアでも発信。


画像 : https://newscast.jp/attachments/0K4c6R4S3H7LMFSw0LPx.jpg


【CIO(最高ソウゾウ責任者)について】
4kizでは、「こどもの、こどもによる、こどものためのSNS」をコンセプトに、アプリ開発・企画の段階から、子どもたち自身が想像力と創造性を発揮してアイディアや意見を出し、企画や経営方針に反映させていくことを目的に、CIO(最高ソウゾウ責任者)及び副CIOを小学生から公募・選任し、企画会議等に参画してもらっています。
CIO詳細:https://4kiz.jp/2022/05/cio2022/


4kiz | フォーキッズ こどもの、こどもによる、こどものためのSNS : https://4kiz.jp/


Bevor Sie zu YouTube weitergehen : https://www.youtube.com/channel/UCFX9KyB5F9Hl_6WdkPQpVJA




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?