室内熱中症にマスク熱中症が予想される2021夏 『熱中症対策の意外な落とし穴』 7月20日YouTube配信決定!


画像 : https://newscast.jp/attachments/9powXRBUOgEhAY7YxtXu.png
(YouTube動画 サムネイル)


真の健康を提供する『鍼灸整体院WATO』(本社:東京都世田谷区/代表:野口 歩)と企画事業を展開する株式会社MEGAホン(本社:東京都港区、代表取締役:千葉陽平)は、室内熱中症にマスク熱中症が予想される2021夏の『熱中症対策の意外な落とし穴』についてまとめた動画を7月20日YouTubeにて配信することを決定致しました。(詳細:https://youtu.be/cTO1n4BqRng



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=cTO1n4BqRng


◆熱中症とは? 〜4つの分類と原因〜


人の身体は「恒常性:ホメオスタシス」という体温などを一定に保つ機能が備わっています。そのため、熱を作って体温を上げたり、汗をかいて熱を外に放出することを絶えず行っています。
しかし、急激な体温の変動は血液循環や血圧に大きな影響を与えてしまい「熱中症」を引き起こしてしまいます。
一般的に「熱中症」と呼ばれる症状は以下の4つに分類されます。
「熱失神」:めまい、立ちくらみ、一時的な失神など
熱放散のため全身に血液が急激に回ることで脳の血圧が低下し酸欠になることで起こる。
「熱疲労」:頭痛・全身の倦怠感・嘔吐・集中力の低下など
大量の汗による脱水症状で起こる。
「熱痙攣」:筋肉のけいれん・手足がつる・筋肉痛
汗をかいた際に水分だけを摂ることで体内のナトリウム濃度が低下することで筋肉の収縮が上手くできなくなり起こる。
「熱射病」:意識障害・言動が不自然・ふらつく
体温の上昇によって中枢機能に異常をきたした状態。意識障害(言動がおかしい、応答がない)やショック状態になることもある。


画像 : https://newscast.jp/attachments/3hFkZxuR8PGVfasRM5cp.jpg
(熱中症対策はまず水分補給)


◆配信の背景 〜熱中症対策はまず水分補給!しかし、それだけでは不十分〜


熱中症発生場所の約4割は敷地内すべての場所を含む住居となっており(※1)、コロナ禍による在宅時間の延長でさらなる増加が懸念される“室内熱中症”や高温多湿の環境下でのマスク着用により水分摂取がしにくくなることで発症する“マスク熱中症”の危険性も高まることで屋外に限らず熱中症になってしまう可能性があります。(※2)
熱中症対策として小まめな水分補給について各メディアで連日報道がありますが、今回は熱中症対策の意外な落とし穴について動画を配信させていただくことになりました。
(※1)総務省消防庁 熱中症による救急搬送者の内訳(平成25年~平成30年合計)
(※2)日本気象協会  https://www.jwa.or.jp/news/2020/06/10095/


画像 : https://newscast.jp/attachments/U9Ad5BlpWpKiv0QKI80a.jpg
(コロナ禍のマスク熱中症に注意)


◆『正しい熱中症対策』概要 〜スポーツドリンクは意外と危険!?いつ?なにを飲むのか?〜


今回の動画では、そもそも「熱中症」とは一体どういった症状で、どういったメカニズム起こるのか?熱中症対策の水分補給は「いつ」行うのか?「どういった成分の飲み物」が有効なのか?についてお伝えしていきます。
また、一般的な熱中症対策として用いられるスポーツドリンクの身体に及ぼす危険性と代わりに何を飲むのかを、講師である野口の経験も踏まえ正しい水分補給についてお伝えしております。


画像 : https://newscast.jp/attachments/lFgvSvQoGR2Bsz4t3NZF.jpeg
(スポーツドリンクのデメリット:動画より)


画像 : https://newscast.jp/attachments/g0KCyUsq5YLgcuP1oy1l.png
(フルマラソン完走・サブ4達成の立役者は正しい水分補給:動画より)


◆動画配信詳細


配信日  :2021年 7月20日
会場   :YouTube
      https://youtu.be/cTO1n4BqRng
参加費  :無料
参加対象 :コロナ太りを解消したい方・身体の内側から健康的に綺麗になりたい方


◆講師プロフィール


画像 : https://newscast.jp/attachments/mpWMKUg07jYgXyBjircG.jpg
(鍼灸整体院WATO 代表 野口 歩)


鍼灸整体院WATO 代表 野口 歩
1989年4月28日生まれ。32歳。
世田谷区二子玉川で鍼灸整体院を2店舗経営。
東京都世田谷区にて慢性腰痛専門院鍼灸整体院WATOを開業し増え続ける患者さんに対応するため2店舗目を開院。
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナーとして高校生〜大学生・日本代表選手と幅広い年代、競技にて活動経験あり。
【トレーナー歴】
法政大学 体育会空手部
駒澤大学高校女子ソフトボール部
駒澤大学高校野球部
明治大学 体育会バドミントン部
明治大学 体育会バレーボール部
フェンシング日本代表チーム


◆今後の展望〜人生100年を楽しく元気に!〜


正しい水分補給を行うことで「熱中症対策」はもちろん、普段の血液循環も改善していき便秘や肌荒れ、肩こり・腰痛などの不定愁訴で悩む人がない社会作りをしていきたい。
◆会社概要
商号   : 鍼灸整体院WATO
代表者  : 代表取締役 野口 歩
所在地  : 〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-20-4 グランフォレ3D
設立   : 2018年3月
事業内容 : 鍼灸・整体・体質改善
URL   : https://wato-futakotamagawa-face.com/sp/
《今回のYouTube動画に関するお問い合わせはこちら》
《WATO公式LINE》 https://lin.ee/supghq4




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?