家庭で手軽にウイスキーの熟成を!水楢製ウイスキーボトルのクラウドファンディングを開始

森林の保護や木材加工による製品づくり、林業機械の販売などを行う株式会社新宮商行(所在地:北海道小樽市、代表取締役社長:坂口 栄治郎)は、北海道小樽市銭函にある工場で制作した、ウイスキー専用の木製ボトル「ミズナラボトル」をクラウドファンディングにて販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234045/LL_img_234045_1.jpg
Product

クラウドファンディングページURL
https://www.makuake.com/project/shingu-shoko_mizunara_bottle/


ミズナラボトルの特徴は、市販のウイスキーをボトルに入れて2~3週間置いておくことでウイスキーの熟成が進み、自宅にいながらにして気軽にウイスキーへ水楢の風味づけをお楽しみ頂けます。

ミズナラボトルの内部は本物のウイスキー樽と同様に焦がし加工を行っており、容量を小さなボトルにすることで、通常のウイスキー樽よりも熟成が早く進むようになっています。また、一度使用した後も、再度利用することが可能です。

原材料のミズナラ(水楢)の木は、ウイスキー樽においては最高級の素材とされています。調達が比較的容易な樽用オーク材に比べて、国内のミズナラ原木の産出量は限られており、材木の入手は困難になってきています。ウイスキー界では「ジャパニーズオーク」と呼称され、ミズナラ樽で熟成したウイスキーは高い評価を受けた銘柄が多くあります。

生産にあたっては、当社の110年以上にわたる長年の木材の販売・加工のノウハウを生かして、原材料の木材の調達から加工・組立までを、北海道の工場の職人により手作業で一貫して行われます。

クラウドファンディングの実施期間は2020年11月11日12時~2021年1月10日まで、商品価格は1本あたり2万5,000円(税込)~4万円(税込)となっております。


■会社概要
名称 : 株式会社新宮商行
創業 : 1906年(明治39年)
設立 : 1919年(大正8年)
代表者 : 代表取締役社長 坂口 栄治郎
営業内容 : <木材>
木材製品の輸入および製造販売、
木質住宅部材ならびに防腐加工材の製造販売
<機械部>
○チェンソー・刈払機・ヘイカッター等の農林業機械
○芝刈機・スイーパー・ヘッジトリマー・薪割機・
チッパー・シュレッダー等の園芸機械
○エアーソー・エンジンカッター等の産業機械
○プロセッサー・円柱加工機・オガ粉製造機等の木材機械
○薪ストーブ等の製造ならびに輸出入
<山林部>
社有林の経営および管理
本社所在地: 〒047-0032 北海道小樽市稲穂2丁目1-1
URL : http://www.shingu-shoko.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?