宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』が新たに株式会社全旅と連携開始

宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』を提供する株式会社シーナッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 英樹)は、新たな対応販売先として、「全旅クーポン」を展開する株式会社全旅(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中間 幹夫)と2022年5月9日(月)に連携を開始いたしました。

このたびのTL-リンカーンと全旅の連携により、TL-リンカーンを導入している宿泊施設においては、全旅クーポンに在庫を連携いただくと、登録済みの「共通在庫サービス」によって販路を広げることができます。また、他のネット販売先と共有を行うことで残室・料金の一括調整を効率的に行うことができます。

株式会社全旅は、観光業界の皆様の業務をサポートする事業を展開しています。主力事業である全旅クーポンは、旅行事業者と宿泊施設(宿泊・観光・船車・ホールセラー)との間の精算サービスです。全旅クーポンには全国約2,800社の旅行事業者が会員登録されており、全旅クーポンとの在庫連携により宿泊施設の販路拡大に役立てていただくことができます。


【連携先概要】
連携先名 : 全旅
運営会社 : 株式会社全旅
事業概要 : 旅行事業・全旅クーポン事業・全旅ペイメント事業・IT事業
運営会社所在地: 東京都中央区銀座8-13-1
URL : https://www.zenryo.co.jp/


■「共通在庫サービス」とは
宿泊施設がTL-リンカーン上に直接登録した残室や料金情報を各販売先が取得できるインターフェースです。各販売先は管理画面を持たなくとも宿泊施設の在庫の取得が可能になります。また、TL-リンカーン上の在庫数を確認して販売される仕組みであるため、宿泊施設においてはオーバーブックの可能性を低減することができます。

「共通在庫サービス」詳細ページ
https://www.seanuts.co.jp/lincoln/15.html


■『TL-リンカーン』システム概要
宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL-リンカーン」は、旅行会社とネット販売からの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできるASPサービス。ネット販売は複数の管理画面を個々に開いて管理する必要がなくなるため、オーバーブックを回避し、販売機会を最大限広げることができます。またホテルシステム(PMS)とのデータ連携も可能なため、通知情報の手入力、転記等の業務負荷も軽減。業務改善と増売を同時に実現することができます。

『TL-リンカーン』製品ページ
https://www.seanuts.co.jp/lincoln/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/306596/LL_img_306596_1.png
TL-リンカーンTOP画像

【会社概要】
名称 : 株式会社シーナッツ
主な事業内容: 旅行会社・ネット販売会社から宿泊施設向け
予約通知データの送受信サービス、
及び宿泊施設の残室・プラン統合管理サービス
本社所在地 : 東京都港区芝浦3-12-7 住友不動産田町ビル4階
設立 : 2007年6月1日
資本金 : 4億9,500万円
: (株主:株式会社リクルート、株式会社JTB)
従業員数 : 102名(2022年4月1日現在)
代表者 : 代表取締役社長 山田 英樹
URL : https://www.seanuts.co.jp/company/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?