小山薫堂氏・眞鍋かをり氏など著名な審査委員が選ぶ!ふくしまベストデザインコンペティション「だるみくじ」初代グランプリ受賞!

白河だるま総本舗(所在地:福島県白河市)は、福島市のホテルで2月20日に開催された福島県産商品を対象にした「ふくしまベストデザインコンペティション」の表彰式にて、応募337点の中から当社のだるまとおみくじを組み合わせた「だるみくじ」がグランプリを受賞しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178194/LL_img_178194_1.jpg
授賞式

『ふくしまベストデザインコンペティション』とは「パッケージ」「ネーミング」「企画アイディア」へのデザイン活用を図り、消費者に伝わる訴求力の高い商品を創出するため、優れたデザインを表彰するコンテストです。
グランプリの「だるみくじ」は伝統工芸の白河だるまをカプセルトイ化した商品。手のひらサイズのだるまとおみくじを組み合わせた発想などが評価されました。


【審査委員】
小山薫堂(放送作家、脚本家、京都造形芸術大学 副学長)
眞鍋かをり(タレント)
国井美果(コピーライター、クリエイティブディレクター)
鈴木正晴(株式会社日本百貨店 代表取締役)
鈴木順之(JUNKO KOSHINO株式会社 代表取締役常務、明治大学商学部 特任講師)
菊地敦己(グラフィックデザイナー、東北芸術工科大学 客員教授)
高荒昌展(公益財団法人福島県観光物産交流協会 理事長)
宮村安治(福島県観光交流局長)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?