心の琴線に触れるあかり「ピッコロ・ザ・シェード」、5月10日より「GREEN FUNDING」にて先行予約販売を開始

株式会社グラノクス(本社:新潟県新潟市、代表取締役:平野 和治、以下 グラノクス)は、2022年5月10日(火)11:00よりクラウドファンディング「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にて心の琴線に触れるあかり『piccolo the shade(ピッコロ・ザ・シェード)』の先行予約販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_1.jpg
メイン画像

クラウドファンディング(GREEN FUNDING)掲載ページ
URL: https://greenfunding.jp/lab/projects/5793

クラウドファンディングで多くのご支援をいただいたミニLEDランタン「ピッコロランタン」は、アウトドア用途だけでなくご家庭での普段使いや防災目的としてたくさんのご支持をいただきました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_2.jpg
「ピッコロランタン」プロジェクト

■ピッコロランタンが癒しのあかりに
このピッコロランタンは暗がりを照らす役割だけではなく、普段の生活をワンランクアップしてくれる癒しのあかりを演出するツールとして専用のシェードを作りました。
ただ、その辺にある単なるシェードではなく、ものづくりのまち燕三条の職人技で作り出す唯一無二のシェードです。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_3.jpg
ブラックキューブ

■日々の中で「あかりを愉しむ」ライフタイル
ヨーロッパには今もキャンドル文化があり、ロウソクのあかりを愉しむという文化が生活の一部として根付いています。
このコロナ禍によって、家の中で過ごす時間が増えている方が多いかと思いますが、生活の中で癒しのあるあかりを愉しむということをぜひ提案させていただけたらと思っております。
このシェードがひとつあることで、日々の生活に素敵な潤いや癒しを感じていただけるはずです。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_4.jpg
ホワイトキューブ

■燕三条の職人技と最新技術による精密加工
シェードに採用している素材は、高密度ポリエチレンフォームという特殊な発砲素材です。高級ライフジャケットなどに採用されている薄くて高密度の発砲素材です。化学発泡剤を使用していないためクリーンな素材と言われています。
この素材は、刃物などでは切ることができないため特殊な方法で加工していますが、これを実現しているのが、燕三条の高度な職人技です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_5.jpg
ウォータージェット加工

■芸術品レベルの緻密な貫型技術
実際に見ていただくと驚いていただけると思いますが、非常に高精細な切削技術で模様が作り出されています。
素材として採用したポリエチレンフォームは、刃物等では切削することができません。一般的なレーザーも溶けてしまいますので使用することができません。
それではどうやって、この模様を作り出しているのかというと、答えは「水」です。
水を音速の3倍の超高速で噴射させる「ウォータージェット加工」で切削しています。これをコンピューター制御によりこの模様を生み出していますが、まさに現代の最先端技術による芸術品と言えます。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_6.jpg
切削加工直後

■試作を繰り返してベストなあかりを追求
ピッコロ・ザ・シェードは、実際に製造を担っていただいた有限会社 山崎抜型さんと、ものすごくたくさんの試作を繰り返しました。この写真は全て試作品です。まさに、実際に使っていただいた際に感動していただけるように、情熱を注いで開発した逸品です。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_7.jpg
膨大な試作品の数々

■影の陰影美を愉しむ「ブラックキューブ」と透過光の美しさを愉しむ「ホワイトキューブ」
ブラックキューブとホワイトキューブは、素材の材質や厚みも異なります。それぞれが最もベストな光を演出できることを最優先させ開発しました。

<ブラックキューブ>
ブラックキューブは、和柄文様から漏れ出る光の陰影美が最も美しく浮き出るように何度も試作を重ねて薄型の特殊な硬質ポリエチレンフォーム素材を採用しました。触った感じは表面がコンクリートブロックのような石っぽいザラザラした感じの新感覚にちょっとした驚きがあるかと思います。これにより光と影の陰影がくっきりと現れ非常に綺麗です。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_8.jpg
ブラックキューブを吊り下げ

<ホワイトキューブ>
ホワイトキューブは、厚さ7mmとやわらかくて厚手のスポンジ状のポリエチレンフォーム素材を採用しています。ブラックキューブとは異なり、素材自体を光が透過し面発光するため、最も美しく光の陰影が出せるようデザインしました。光が拡散し発光することでキューブ全体が光り神秘的で非常に美しいあかりになります。

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/309206/LL_img_309206_9.jpg
ホワイトキューブを家の中で

■使用可能なモデル
glanox EL-010SL ピッコロランタン シルバー
glanox EL-010BK ピッコロランタン ブラック
5050WORKSHOP MINIMALight(ミニマライト)ブラックトライバル
5050WORKSHOP MINIMALight(ミニマライト)オリーブ ペイズリー


■製品の仕様
<ブラックキューブ>
・材質:高密度ポリエチレンフォーム
・寸法:組み立て後/125mm×90mm×90mm、収納サイズ/125mm×90mm×22mm
・厚み:5mm
・重量:21.6g

<ホワイトキューブ>
・材質:ポリエチレンフォーム
・寸法:組み立て後/125mm×90mm×90mm、収納サイズ/125mm×90mm×32mm
・厚み:7mm
・重量:18.2g


■クラウドファンディング「GREEN FUNDING」プロジェクト概要
受付期間:2022年5月10日(火)11:00から2022年6月19日(日)23:59まで
目標金額:30,000円
GREEN FUNDING URL: https://greenfunding.jp/lab/projects/5793


■glanox公式Webサイト
https://www.glanox.co.jp/


■Facebook(グラノクス公式ページ)
https://www.facebook.com/glanox3


■Instagram(グラノクス公式)
https://www.instagram.com/glanox_official/


■会社概要
商号 : 株式会社グラノクス
代表者 : 代表取締役 平野 和治
所在地 : 〒951-8067 新潟県新潟市中央区本町通6番町1141-1
ストークビル新潟一番館301号室
設立 : 2020年1月
事業内容: ライフスタイルプロダクツの企画開発・製造メーカー
URL : https://glanox.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?