思い出ランドセルのリメイクサービスが開始から10年で依頼数10倍に 母から子へ贈る、お財布や通帳ケースへのアップサイクルが人気

革製品の加工、販売を行う株式会社サード(本社:広島県福山市、代表取締役:三島 進)では、使わなくなったランドセルを財布などにアップサイクルする「ランドセルリメイク」のサービスを行なっています。
依頼数は10年で約10倍に増加するなど、サービスご好評につき、この度8月31日(水)までにご依頼頂いた方限定で、ランドセルをリメイクした商品に、お名前入れ刻印(税込1,100円)が無料となるキャンペーンを実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/317997/LL_img_317997_1.jpeg
ランドセルをキーホルダーにリメイク

【SDGsへの取り組みの1つとして注目が高まるアップサイクル】
SDGsに取り組む企業が増えてきたことにより、「アップサイクル」という活動に注目が集まっています。アップサイクルとは、廃棄物や使わなくなったものを、素材として利用したり、もともとの特徴を生かしつつ新しい製品に変えたりして、付加価値をさらに高めていく考え方です。特にファッションやデザインなどの分野で注目を集めています。


【ランドセルのリメイクサービス、開始から10年で約10倍に依頼増】
広島県福山市で、革製品の加工販売をする株式会社サードでは、2011年から「思い出ランドセルのリメイクサービス」を行なっています。ランドセルは丈夫な素材で作られていて、まだまだ使えるのに卒業と同時に捨てられてしまうのはもったいないと考え、リメイクサービスを開始しました。年々依頼件数が増え続け、現在では開始当初の約10倍に増加、これまでに約600個のランドセルを別の製品にアップサイクルしてきました。

ランドセルは思い出深く捨てられませんが置いておくには大きすぎるため、子を持つ母が学校の卒業時や、家庭の掃除の際に有効活用を考えて依頼してくるケースが多いです。「ボロボロでもリメイクしますよ」と発信したところ、51歳の方が当時の自分のランドセルをもってきて、リメイク依頼するケースもありました。

リメイクを行う際は、「どんなものを誰の為につくるか」という入念なヒアリングから始めます。ランドセルは思い出の詰まった一点物なので、リメイクするなら必ず喜んで貰えるものをつくりたいという思いがあります。例えば、「ランドセルで通帳ケースを作り、ご両親からいつかお子様が大きくなった時にプレゼント」、「ランドセルを買ってくれた祖父母に写真立てにリメイクして写真を入れてプレゼント」、「形はお揃いで家族みんなの名前刻印いりキーホルダーを作る」などのケースがあります。思い出の傷や名前の刻印、デザインの気に入っていた部分など、ランドセルの使いたい箇所もじっくりヒアリングして制作して行きます。制作期間は、デザイン提案、制作開始からおよそ1ヶ月で、自宅に完成品をお届けします。
1つのランドセルから、お財布、通帳ケース、IDケース、小物入れ、写真たて等、3点程にリメイクするのが人気です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/317997/LL_img_317997_2.jpeg
ランドセルを写真立てにリメイク

【余ったランドセルの端材は地元のお寺で供養】
利用者からは、「祖母に買ってもらい大切に使っていたランドセルを、お財布にしてもらいました。成長しても当時を思い出しながら使えるのが嬉しい」「小物3点にリメイクしてもらい、家族で使っています。量販店で買った品と違い、子供との思い出を感じるオリジナル商品なので、とても大切に使っています」「家の大掃除の度に捨てるか悩んでいたが、思い出があるので中々捨てられなかった。財布とキーホルダーにしてもらいまた活用できて嬉しい」といった声をいただいています。

代表の三島は2000年に実家の革加工会社に修行する形で入社、7年の修行を経て15年前に独立しました。現在はこの道22年のベテランで、2020年革製品コンクールのバッグ部門で一位になった日本一の革鞄職人でもあります。「革1枚1枚に動物の命があり使ってきた人の味があるので、職人として加工する際は余すことなく大切に使いたい」と職人の思いもあります。しかし、ランドセルをリメイクする工程でどうしても余ってしまう端材は、毎年3/10をサードの日とし地元のお寺で無償で供養しています。「最後に供養までしてくれる事が決め手でお願いした」というお客様も多いです。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/317997/LL_img_317997_4.jpeg
余ったランドセルの端材はお寺で供養

現在、「夏休み思い出リメイクキャンペーン」を開催中です。ランドセルは、卒業と同時に、一旦、物置やクローゼットにしまう方が多いですが、夏場の高温多湿の環境では、痛みやカビが非常に発生しやすくなります。8月31日(水)までにご依頼頂いた方限定で、ランドセルをリメイクした商品に、お名前入れ刻印(税込1,100円)が無料となります。お子様の名前や卒業年度などを刻印するのが人気です。

ランドセルリメイク 紹介ページ: https://leatherstudio.jp/LP/remake.shtml

【ランドセルリメイク参考価格、キャンペーン情報】
財布 :11,550円~(税込) 小銭入れ:4,400円~(税込)
キーケース:9,900円~(税込) 写真たて:12,100円~(税込)
通帳ケース:16,500円~(税込)


【会社概要】
会社名 : 株式会社サード(代表取締役 三島 進)
本社 : 〒720-0824 広島県福山市多治米町6丁目3-17
事業内容: 革製品加工、販売
URL : https://leatherstudio.jp/
※一部抜粋。いずれも材質、形状により変動する為、参考価格になります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?