急増する新しい旅のカタチ「車泊(くるまはく)」コロナ禍で車泊の予約件数が昨対比200%の伸び

九州周遊観光活性化コンソーシアム(代表機関:トラストパーク株式会社 本 社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長:山川 修)が運営する「車泊(くるまはく)」の事業は、この8月度に軒先パーキングのプラットフォームにおいて昨年同期比で予約件数約2倍、取扱高2.8倍と急伸し、大変好評をいただいておりますことをご報告申し上げます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225550/img_225550_1.png
※車泊は総務省「IoT サービス創出支援事業」シェアリングエコノミー型九州周遊観光サービスモデ ルの実証事業です。(動画: https://top.kurumahaku.jp/rvsmart-guide.html )

【車泊急増の背景】
新型コロナウイルスの影響で観光業は全体的に大きく落ち込みを見せていますが、感染拡大予防と地域経済活性化の両立を実現できる形のマイクロツーリズムは注目を集めています。なかでも、他人と接触する心配がなく、プライベートな時間を大自然の中で楽しめるとして、自家用車やキャンピングカーを利活用した車泊(くるまはく)が好評で、緊急事態宣言解除後の5月末から需要は急増しております。2020年8月の車泊利用のうち、全体の93%は九州地方にお住いの方によるご利用でした。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225550/img_225550_2.png

【車泊について】
車泊は、九州各地の観光振興を目的として、不稼働時間帯の駐車場や未活用の遊休地に、車中泊が可能になるルール整備と、無人運用が可能な電源提供型の駐車管理システムを導入する実証事業です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225550/img_225550_3.jpg
熊本県和水町 道の駅 きくすい

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/225550/img_225550_4.jpg
長崎県川棚町 くじゃく荘

現在、展開中の主な車泊地
・福岡県那珂川市「那珂川清滝」
・福岡県大木町「道の駅 おおき」
・佐賀県有田町「幸楽窯」
・熊本県和水町「道の駅 きくすい」
・熊本県玉名市「草枕温泉てんすい」
・熊本県南阿蘇村「道の駅 あそ望の郷くぎの」
・熊本県錦町「道の駅 錦」
・熊本県五木村「道の駅子守唄の里 五木」
・長崎県川棚町「国民宿舎くじゃく荘」
・長崎県島原市「島原城」
・山口県下関市「あるかぽーと」 など

収束の兆しのみえないコロナ禍において、車泊は旅行のニューノーマルとしてさらに多くの方に安心・安全に新たな体験をご提供できるよう新たな拠点を展開していく予定です。

関連ページ:
■九州周遊観光ポータル
https://kurumahaku.jp

【トラストパーク担当者コメント】
担当者:トラストパーク株式会社 ソリューション本部次長 西岡誠
コロナ禍の観光は、都市部を避けて身内とキャンピングカーで旅行をするニーズが高まっています。我々コンソーシアムはWith/Afterコロナ時代を見据えて、引き続き地方自治体や地域事業者等と連携しながら全国展開を図ります。安心・安全に過ごせる車泊スペースを増やし、交流人口や滞在消費など地方の課題解決に寄与してまいります。

【トラストパーク株式会社 概要 】
社名 : トラストパーク株式会社
所在地 : 福岡県福岡市博多区博多駅南5-15-18
代表者 : 山川 修(代表取締役社長)
URL : http://www.trustpark.co.jp/

【軒先株式会社 概要】
社 名 : 軒先株式会社
所在地 : 東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル 3 階
代表者 : 西浦 明子(代表取締役)
URL : https://parking.nokisaki.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?