愛犬の成育段階に合わせた健康機能と嗜好性を実現 『Gran-Deli Frecious 子犬用』新発売

ユニ・チャーム株式会社(代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、素材のおいしさをぎゅっと閉じ込めた『Gran-Deli Frecious(グラン・デリ フレシャス)』から、『Gran-Deli Frecious 子犬用チキン&ビーフ入り』を、2022年9月5日に全国で発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/322932/LL_img_322932_1.png
UC画像01

■発売の背景
コロナ禍により在宅時間が増えたことなどもあり、子犬の飼育頭数が増加傾向にあります。具体的には2020年には31万6千頭だった子犬の頭数が、2021年には37万頭と約6万頭も増えています。
このようななか、子犬を飼育されている方は、成犬飼育者と比較して、ドライフードを選ぶときに「ワンちゃんがよく食べてくれること」「飽きずに食べること」「素材の品質が高いこと」などを重視することが分かりました。
そこでこのたび、栄養価はそのままに、高い嗜好性を実現することでご好評をいただいているプレミアムフード『Gran-Deli Frecious』から「子犬用チキン&ビーフ入り」を全国で発売することにしました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/322932/LL_img_322932_2.png
UC画像02


画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/322932/LL_img_322932_3.png
UC画像03

■商品特長
・子犬が食べやすい大きさにしました
子犬が食べやすいようにメイン粒を成犬用の約65%の大きさにしました。

・フリーズドライ・エアドライ素材により“原材料の良さ・栄養をそのままに高い嗜好性”を実現
「フリーズドライ」製法を用い、かぼちゃ、ブロッコリー等の素材本来の風味や栄養を閉じ込めた野菜パウダーとフリーズドライのささみを採用しました。(ニンジンは「エアドライ製法」を用いています。)

・子犬の体作りに必要な「タンパク質」を、成犬用の1.1倍配合しました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/322932/LL_img_322932_4.png
UC画像04

■容量・価格

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/322932/LL_img_322932_5.png
UC画像05

■発売時期
2022年9月5日に全国で発売します。


■『Gran-Deli Frecious』ブランドサイト
https://jp.unicharmpet.com/ja/gran-deli/frecious/dry.html


■『Gran-Deli Frecious 子犬用』の発売を通じて、貢献する「SDGs 17の目標」
『Gran-Deli Frecious 子犬用』を発売することは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標のうち、下記に貢献するとユニ・チャームでは考えています。

12. つくる責任 つかう責任

これからも、商品やサービスの提供といった事業活動を通じて、環境問題や社会課題を解決し、SDGsの達成に貢献することを目指します。


■会社概要
社名 :ユニ・チャーム株式会社
設立 :1961年2月10日
本店 :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社 :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :グループ合計16,207名(2018年12月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品
ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売


≪消費者の方のお問い合わせ先≫
ユニ・チャーム株式会社 お客様相談センター
TEL:0120-810-539

ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
https://www.unicharm.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?