成田発 初のイスラエル 特別チャーター便利用三つの宗教が交錯する「聖地」を訪ねるイスラエル周遊8日間の旅 2月13日(水)発売

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、東京発でイスラエルへの初のチャーター便となる、サンドール・インターナショナル・エアラインズ※を利用した「イスラエル周遊8日間」と「イスラエル&ヨルダン8日間」の2コースを2月13日(水)に発売します。

今回のチャーター便は、日本とイスラエル両国間の関係強化を受けた将来の直行便実現に向けて、運航されるものです。イスラエルは魅力的な観光資源が豊富で、積極的な観光客誘致を行っており、世界的にも人気の高い国です。一方当社では、ヨーロッパをはじめ中東、アフリカ方面への添乗員付きツアーを主力としており、リピーター顧客の中には「イスラエルはいつか訪れてみたい国」という潜在的なニーズもあり、それに応えられることから参画しました。
イスラエルへの玄関口となるテルアビブまでは、通常は乗継便を利用して、片道約17時間以上を要しますが、チャーター直行便では、片道約12時間半となり、移動時間の短縮により身体の負担が軽減され、快適な旅行を提供することができます。
ツアーでは、歴史が深く文化が混在し、三つの宗教が交錯する聖地「エルサレム」や死海浮遊体験など、魅力あるイスラエルの見どころをおさえています。
阪急交通社は、これからもお客様のニーズに応える付加価値の高い商品を提供してまいります。

※イスラエルの国営航空会社、エルアル・イスラエル航空のチャーター専門の子会社

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176898/img_176898_1.jpg
(左から)嘆きの壁 岩のドーム(エルサレム市街地) 死海(浮遊体験)

【ツアー概要】
コース名:(1)イスラエル周遊8日間 / (2)イスラエル・ヨルダン8日間
出発日:2019年9月14日(土)
コース番号:(1)E730L / (2)ET450L(エコノミ―クラス)※ビジネスクラス、ファーストクラスの設定あり
旅行代金:(1)350,000円 / (2)380,000円(エコノミークラス / お一人様 ※2名1室利用)
ツアーURL:
(1) http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=E730L&p_hei=10&p_baitai=9582
(2) http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=ET450L&p_hei=10&p_baitai=9582

【ツアーに関するお問い合わせ先】
電話番号:03-6745-1800(月~土 9:30~17:30 / 日・祝日 9:30~13:30)


阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6576_7e875a4a7c2966233e4fda9b1fb703bc63736348.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?