持続可能な未来をつくる食材「スピルリナ」 Me TiMeで「食べるSDGs」キャンペーンを2021年11月中旬より実施

株式会社タベルモ(本社:東京都千代田区/以下、タベルモ)とMe TiMe(東京都港区)は、「スーパーフードの王様」と呼ばれ、未来のたんぱく資源として注目されている「スピルリナ」を使用したスムージー等を提供するのに合わせ、2021年11月中旬より「食べるSDGs」キャンペーンを実施します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/284977/LL_img_284977_1.jpg
SPIRULINA CROWN/SPIRULINA BOWL/生スピルリナを製品化した「タベルモ」

「スピルリナ」とは藻類の一種で、約35億年前に誕生した地球最古の植物とされます。「タベルモ」は生の状態で製品化した、国内で唯一の生スピルリナです。海外を中心に「スーパーフードの王様」と呼ばれ、ビタミン・ミネラル・たんぱく質などの5大栄養素をはじめ、60種類以上の栄養素を含む栄養価に優れた食品です。また、人口増加に伴い、早ければ2030年に世界中でたんぱく質不足が起きることが懸念されています。スピルリナは単位面積あたりのたんぱく質生産性が大豆の20倍以上と高く、未来のたんぱく質不足への対応(食料危機対策)が期待できる「持続可能性の高い食料」として、世界的にも期待されています。
本企画はカフェ業態でスピルリナのフードメニューを提供する取り組みとして、お客様にご自身の健康と、食料の未来やSDGsについて考えていただくことを目的に実施します。「タベルモ」は生であるため、無味無臭で食材の味を損ねず、高い栄養素をまるごと摂取できるのが特徴で、栽培・生産自体がサステナブルでSDGsに貢献できる食材です。
タベルモとMe TiMeは「タベルモ」を使ったおいしいスムージー等を「食べるSDGs」として提供することで、社会意識の高いお客様の健康づくりをサポートします。また「スピルリナ」の認知を広げ、食料危機問題や健康増進による社会負荷の軽減など、社会課題解決を目指します。


■タベルモとMe TiMeとの取り組み 概要

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/284977/LL_img_284977_2.jpg
キャンペーンポスター

■実施期間
2021年11月15日(月)~2022年2月28日(月)

実施場所
Me TiMe
東京都港区麻布十番1-4-7 麻布マスターズ1F

キャンペーン対象メニュー
*SPIRULINA CROWN
*SPIRULINA BOWL
*生スピルリナ TOPPING


■キャンペーン内容
(1)「食べるSDGs」ポイントカードの配布
ポイントを貯めると「タベルモ」フレークタイプをプレゼント
(2)インスタグラム投稿
対象メニューに指定ハッシュタグをつけて投稿いただくと抽選でamazonギフト券をプレゼント


■株式会社タベルモについて
バイオベンチャー企業群“ちとせグループ”の一員で、ちとせグループのバイオテクノロジーの研究機関であるちとせ研究所から生まれたスピルリナを効率的に大量栽培する技術により、無味無臭の生スピルリナの製品化に成功。無味無臭で栄養価の高いスピルリナの特徴を最大限に活かした生スピルリナ(販売名「タベルモ」)の販売を行う。
https://www.taberumo.jp/


■Me TiMeについて
東京・麻布十番に位置する食べるスムージー専門店。美味しい、ヘルシー、ボリュミナス、そして罪悪感がない、1杯で身体と心が喜ぶスムージー作りを目指している。
https://metime.tokyo/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?