捜査&ミステリー「The Sinking City」Nintendo Switch版、本日9月12日発売開始

Frogwaresは本日2019年9月12日、Nintendo Switch版「The Sinking City」を発売開始しました。なお、Nintendo Switch版はデジタルのみの販売となります。価格は4,980円(税別)。3つのサイドクエストを収録するDLCネクロノミコンを収録するDeluxe Editionも、6,480円(税別)で販売中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193333/LL_img_193333_1.jpg
scrnshot1

https://www.youtube.com/watch?v=ifxFEAB4RkU&feature=youtu.be


ゲーム内UIと字幕に関しては、日本語はもちろんのこと、スペイン語、イタリア語、チェコ語、ポーランド語、ウクライナ語、トルコ語、アラビア語、簡体字、繁体字、韓国語、ブラジルポルトガル語に対応しています。


■The Sinking Cityについて
「The Sinking City」はH.P.ラヴクラフトの作品群からインスピレーションを得た、1920年代のアメリカが舞台の捜査&ミステリーゲームです。
あなたがプレイする主人公の私立探偵チャールズ・リードは、恐ろしい狂気によって少しずつ心をむしばまれます。治療を求め、探偵はいつの間にか架空の町、マサチューセッツ州のオークモントにたどり着きます。町は、超自然的な力に引き起こされた、かつてない洪水に苛まれています。
あなたは窮地に陥ったこの町で、生き残って悲劇的な状況を招いたミステリーを解き明かすことができるでしょうか?はたまた、この狂気に取り込まれてしまうのでしょうか?
「The Sinking City」は基本的に探偵ゲームです。マップ上の目的やわかりやすい冒険はありません。どこを目指し、探せばいいのかを勝手に教えてくれる魔法のような通過点もないのです。狡猾さと、手元にあるわずかツールを活用して、手がかりや場所、容疑者を見つけ出し、自らミステリーの断片をつなぎ合わせなくてはなりません。
「The Sinking City」はH.P.ラヴクラフトの熱心なファンや、カルト初心者の方、彼の伝説に興味がある方に、ぜひ遊んでいただきたいです。

マイニンテンドーストア
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000019163

Facebook
https://www.facebook.com/TheSinkingCityGame

Twitter
https://twitter.com/thesinkingcity

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCciY3FqSxrfKQ2nMDUrlf4w


■Frogwaresについて
Frogwaresはダブリンとキエフを拠点とする独立系のビデオゲーム開発スタジオです。リアルタイムストラテジーからアクションアドベンチャーゲームに至るまで、数々のゲームを手がけてきました。Frogwaresは評論家から絶賛される「シャーロックホームズ」のゲームシリーズでも有名です。現在は、「The Sinking City」に力を注いでいます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?