整骨院で患者さんの受診が急増!“マスク病”で顎関節症、頭痛、めまいなど昨年の約2倍に

株式会社バランス(本社:埼玉県志木市、代表取締役:花谷 博幸)が運営する整骨院では、新型コロナウイルスにより、マスクが常態化され、前頸部の過緊張ある患者さんが急増しており、その結果、顎関節症、前頸部型の肩こり、頭痛、めまい、耳鳴りの患者さんが昨年の約2倍になっております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/233282/LL_img_233282_1.jpg
マスク病

■感染恐怖とマスクによる呼吸困難が体調不良を作っている
上記疾患患者さんの特徴は「噛み癖」による顎の筋肉の緊張にあります。寝ている時間、日中の緊張している時間に無意識に奥歯を噛み締めていることが原因です。コロナ対策による無意識の緊張生活を強いられており、特徴的な症状として前頸部の過緊張が起きています。
またマスクの紐がいつも耳に掛かっていることや、皮膚からの刺激、呼吸のしにくさなど、マスクによるストレス疾患が今後も増え続ける見込みです。


■会社概要
商号 : 株式会社バランス
代表者 : 代表取締役 花谷 博幸
所在地 : 〒353-0007 埼玉県志木市館2-7-2
設立 : 2003年9月
事業内容: 整骨院
URL : https://balance-yanasegawa.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?