新安全基準R129適合 背中で守るベッド型(※1)チャイルドシート誕生 2019年12月上旬発売


画像 : https://newscast.jp/attachments/OPL30tPv46Mmgv68fZcW.png


 コンビ株式会社は、究極の安全性を追求した新生児から使えるチャイルドシート「コンビ ホワイトレーベル THE S(ザ・エス) ISOFIX エッグショック ZA」シリーズを2019年12月上旬より、全国のベビー用品専門店などで販売いたします。
本製品は、コンビの回転タイプでは初となる新安全基準「R129」適合品です。製品名の「THE S(ザ・エス)」は、最上級の意味を表す「THE」と「SAFETY」の「S」を組みあわせたもので、最も重要な安全性を追求したチャイルドシートです。
 交通事故総合分析センターの調査によると、車両事故の約8割(※2)が前部からの衝突であるという結果がでています。前からの衝突時は、進行方向側から大きな衝撃が掛かります。そのため、進行方向に対して後向きにチャイルドシートを装着することで、背中の広い面で衝撃を分散することができ、身体の未熟な赤ちゃんをしっかり守ることができます。そこで、コンビは独自のフラット設計を実現しながら、赤ちゃんの安全性と快適性を両立した 新しいカタチ「背中で守るベッド型(※1)」を開発しました。
【製品特徴】


背中で守るベッド型(※1)


画像 : https://newscast.jp/attachments/VsnNTFoABl0tefDMV9VZ.jpg


背中の広い面で衝撃を分散し、しっかり守る。
独自のフラット設計を実現した、安全性と快適性を両立した新しいカタチです。


場所を取らないベッド型(※1)


画像 : https://newscast.jp/attachments/HHDEGEnNvERNYWZX6uFl.jpg


進行方向に対して、まっすぐ取付けられ、横幅を取らないコンパクトなベッド型(※1)だから、後部座席のスペースをしっかり確保できます。


【コンビ】「THE S(ザ・エス)」 背中で守る、ベッド型チャイルドシート。|ベビーカー・チャイルドシートのコンビ株式会社 : https://www.combi.co.jp/products/carseat/thes_sp/


2つの構造で衝撃を吸収
衝撃から徹底的に守る構造を採用し、もしものときも赤ちゃんをしっかり守ります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/iY3zJvkhgWDblbVxHu4G.png


セパレート構造でカンタン、確実取付


画像 : https://newscast.jp/attachments/itM8vhWRurf9G0rnzoBX.jpg


本体はベースとシートが取外し可能なセパレート構造。
車への取付は狭いスペースで行うためミスユースも少なくありません。
セパレートタイプなら、軽くて持ちやすいベースだけを先に取付けられるので、女性でもカンタン、確実な取付ができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Lr4b1bHxlKnEmohFKFIF.png


コンビ ホワイトレーベル THE S ISOFIX エッグショック ZA-670
メーカー希望小売価格 :67,000円(+税)
カラー   :グレー(GL)、ブルー(BL)、レッド(RD)、ライトグレー(LG)
使用期間       :後向き/身長40~87cmまで
    :前向き/身長76cmかつ月齢15カ月以上~105cmまで
      ※体重19.0kgを超えるお子さまには使用できません。
    ※参考:新生児~4才頃
(※1) 進行方向に対して後向き使用時、背もたれと座面の内角が150°以上寝かせられる構造。
(※2) 2017年交通事故総合分析センター
「車両の第1衝突部位別 損壊程度別・事故類型別 当事者別 全事故件数(1当)」より
商品に関するお問い合わせ:コンシューマープラザ TEL:048-797-1000


【コンビ】「THE S(ザ・エス)」 背中で守る、ベッド型チャイルドシート。|ベビーカー・チャイルドシートのコンビ株式会社 : https://www.combi.co.jp/products/carseat/thes_sp/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?