新空間で繋がり強まる『KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり』が京都・出町柳に4月3日に仮・オープン

ひるでん株式会社(所在地:京都府京都市左京区田中上柳町17-1、代表取締役:岡田 祐一郎)は、京都市内に13人から22人で貸し切りの宿泊が出来る、おしゃれゲストハウス『KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり』を、2019年4月3日(水)に仮・オープン致しました。
貸し切りのお客様がおられない場合、ドミトリーとしてベッド毎に販売致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178887/LL_img_178887_1.jpeg
インパクトのあるベッドルーム

グランドオープンは5月5日こひのぼりの日。

URL: https://www.kohinobori.com/


【『KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり』について】
旅は、人生の風通しのようなもの。空を泳ぐこいのぼりのように、人も風と共に生きているのかもしれません。旅をしながら、新しい風を体のすみずみまで取りこんで、自分を浄化させる。磨く。真新しい自分を知る。
いい風に吹かれると、ココロは晴れる。「こひのぼり」という名前にはそんな想いが込められています。


【『こひのぼり』の特長】
■天井高 約7mの大空間
宿泊空間は1室のみで22人が宿泊可能。ひとつずつ異なる箱のベッドルームが積み重なった、見た目にもインパクトのある空間となっています。
7mの大空間の真ん中は、風が抜ける谷底のような共有スペース。不規則なのに不思議と落ち着くこの空間で、語り合うのも旅の醍醐味です。

■京都の本物を体験(非定期開催)
ご希望のお客様にはアクティビティをご紹介。観るだけではなく、実際に体験して京都の魅力を味わって頂けます。
・煎茶の文化を五感で感じる「煎茶体験」
・正絹の着物を宿で着てそのまま出掛けられる「着付け体験」
・鴨川上流でオオサンショウウオも見られる「カモリングネイチャーツアー」など

■1日の始まりから、眠るまで、心地よい風を
1日の始まりは、土鍋で炊いたご飯にこだわりの具がのったお茶漬けの朝食。1日の終わりは信楽焼の露天風呂でゆっくりと。さらに手作りの家具やオーガニック石鹸など、すべてにおいてこだわったのは素のままで美しいプリミティブ(ありのまま、素直さ、率直さ)。

■1階に飲食店を併設
飲み放題専門店で、ビールやハイボールは勿論の事、クラフトビールまで取り揃えております。専門店というだけあって、メニューは飲み放題のみです。クラフトビールは常時4種類が楽しめ、日によって種類が変わります。
出町柳には商店街も残っており、地域の美味しいものを持ち込んで、食べたい物と飲みたい物を好きな仲間と一緒にお洒落な空間で楽しんで頂けます。

場所 : 〒606-8205
京都府京都市左京区田中上柳町17-1
時間 : 18時から22時まで
オープン特別価格: 2時間 2,500円
1時間 1,800円
※延長の場合 30分 1,000円から


【手ぶら旅のススメ】
思い立った時に鞄一つで旅ができるように、手ぶらで泊まれるためのさまざまなモノ・サービスを無料でご用意しております。
シャンプー・リンス/石鹸/タオル/ドライヤー/歯ブラシ/ランドリー/キッチン/荷物預かり


【施設概要】
名称 : KYOTO GUEST HOUSE こひのぼり
所在地 : 京都府京都市左京区田中上柳町17-1
価格帯 : 貸し切り 13名様より6,980円/人(税別)
または一律130,000円/泊(税別)
ドミトリー 6,980円~/人(税別)
ベッド総数: 22床
設備 : シャワー室、洗面室、ランドリー、トイレ、キッチン、電子レンジ、
ドライヤー、歯ブラシ、ロッカー
URL : https://www.kohinobori.com/


Instagram: @kohinobori
Facebook : https://www.facebook.com/kohinobori/


■会社概要
商号 : ひるでん株式会社
代表者 : 代表取締役 岡田 祐一郎
所在地 : 〒606-8205 京都府京都市左京区田中上柳町17-1
設立 : 2018年03月
事業内容: ゲストハウスの経営、運営、飲食店、コインランドリー事業


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?