日本初出店!マンゴーを贅沢に使うカフェ『CAFE MANGOSIX』が沖縄・那覇市の鬼茶房・OniCafe内に8/10プレオープン!

マンゴーシックスジャパン(運営会社:オニクル株式会社、所在地:沖縄県那覇市、代表取締役:鬼頭 著)は、沖縄・那覇市に日本1号店となる『CAFE MANGOSIX(カフェ・マンゴーシックス)』を、2019年8月10日にプレオープンします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190766/LL_img_190766_1.png
マンゴーシリーズ

healthy dessert 『CAFE MANGOSIX』: http://www.mangosix.co.jp/


『CAFE MANGOSIX』の一押しドリンクは、濃厚なマンゴーと甘いココナッツミルクが抜群にマッチしたマンゴー&ココナッツジュースです。『CAFE MANGOSIX』では、マンゴー&ココナッツジュースはもちろん日本限定オリジナルメニューも提供予定です。

<メニュー例>
・マンゴー&ココナッツジュース
・マンゴージュース
・レモネード
・コーヒー
・オーガニック紅茶
・ベーカリー etc


■『CAFE MANGOSIX(カフェ・マンゴーシックス)』について
6つの「S」─「Sensual」「Slim」「Sweet」「Social」「Sexy」「Style」をテーマに、健康的なデザートとプチバカンスを提案しています。韓国ドラマ『相続者たち』でパク・シネが作るシーンも出てきた「ブルーレモネイド」は、ドラマ『紳士の品格』に登場してから、マンゴーシックスの代表メニューになりました。

感動と幸福を多くの人たちに伝えること。
healthy dessert 『CAFE MANGOSIX』: http://www.mangosix.co.jp/


■『鬼茶房(OniCafe)』について
OniCafeでは、MANGOSIXをはじめ、今後、国内外のメニューを展開していきます。また、OniCafeオリジナルメニューとして、オーナーが中国や台湾で学び持ち帰った、ベースには中国茶や台湾茶を使用したオリジナルメニューのクリームチーズティーを提供します。
2019年9月以降は、『四川料理・宗右衛門町・福龍』のメニューを提供予定です。四川料理の神様・陳建民さんの弟子・尹東福が創るマイルドな四川料理。名物・福龍の担々麺を提供します。
また、『茶水印(Chain)』のメニューも提供予定です。台湾茶をアレンジした様々なドリンクを提供します。
『鬼茶房』の店舗名は、書家の岡西 佑奈さんに揮毫していただきました。

<店舗概要>
所在地 :沖縄県那覇市松尾1-16-6 1F
TEL&FAX:098-943-0747


■店舗概要
店舗名 :鬼茶房・OniCafe
所在地 :沖縄県那覇市松尾1-16-6 1F
アクセス:那覇空港から車で10分、ゆいレール「県庁前駅」から徒歩4分、
沖縄県庁から徒歩2分
座席数 :40席(全席禁煙) ※テイクアウト可
営業時間:8時~22時
※プレオープン期間中は営業時間が変更になります
※不定休


■オニクル株式会社(Onicle Limited)概要
所在地 :〒901-0154 沖縄県那覇市赤嶺2丁目11−15 303
代表者 :代表取締役 鬼頭 著
設立 :2015年4月
事業内容:韓国発祥のコーヒーストア「MANGOSIX」の日本における展開並びに
コーヒーストアの経営/関連商品の販売。
「四川料理・宗右衛門町・福龍」の沖縄における展開。
台湾発祥のティーストア「茶水印」の沖縄における展開並びに
ティーストアの経営/関連商品の販売。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?