“日本初”太陽光で作るクラフトビール「地球ビール」製造の新工場 大規模ソーラーパネル設置へクラウドファンディングを10月末開始

RePuBrew(リパブリュー)合同会社(所在地:静岡県沼津市、代表:畑 翔麻)は、2021年10月30日(土)より、環境問題に配慮した「地球ビール」を製造する新工場の大規模ソーラーパネル設置にむけてクラウドファンディングを開始しました。来春に始動予定の三島市の新工場「Natural Roots Studio」は、大規模ソーラーパネルを設置することで太陽光発電システムにより全体の約70%の電力を太陽光でまかなう、日本初のクラフトビール製造工場となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/283678/LL_img_283678_1.png
地球ビールプロジェクト

URL: https://camp-fire.jp/projects/479983/backers#menu


■CO2排出量削減、「地球ビール」開発の背景
ビール作りには、美味しい水、綺麗な水が必要不可欠です。当社の工場がある静岡県は豊かな自然に囲まれています。その一方で、近年の異常気象でゲリラ豪雨が増え、がけ崩れや橋の崩落、土砂災害など水害の影響を受けやすい土地でもあります。ゲリラ豪雨や台風で発生する雨はすぐに海へ流れて有効に使うことができません。雨や雪が時間をかけて山から土に染み込んでいく水が綺麗な淡水となり、美味しい湧き水になります。地球温暖化により水は蒸発しやすく、ゲリラ豪雨も多くなり、綺麗な水の確保が困難になってきています。

そこで私達はより環境に優しいブルワリー、太陽光発電を使い、CO2排出量を減らし、持続可能なビールを作りたいと考え、新工場「Natural Roots Studio」を建設いたします。試算すると月に約3,500kWhの電気を太陽光発電で作ることができ、年間21,921[kg-CO2]のCO2を削減が可能になります。工場で作られる「地球ビール」の月間製造量は最大32,000L(ビール500ml換算で64,000杯)、太陽光エネルギーによって作られるビールの量はその70%の22,400L(同44,800杯)となります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/283678/LL_img_283678_2.png
一般的なビールづくり
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/283678/LL_img_283678_3.png
私達の目指す作り

■成長が期待されるクラフトビール市場
東京商工会議所の最新のデータ(※)によると、ビール大手4社の売上は前年比6.0%減少しているのに対し、主な地ビールメーカー75社の2021年1-8月の総出荷量は6,601.6kLで、前年同期比を7.7%上回る上昇傾向にあります。コロナ禍に伴う巣ごもり需要や世界的スポーツイベントの自宅観戦に加え、ネット販売に注力した企業の増加も後押ししたと考えられています。世界的にみてもクラフトビール市場は拡大傾向にあり、日本国内で今後も各地の特長や特色のある地ビール、クラフトビールの需要の高まりが期待されています。
(※)2021年10月/東京商工会議所/第12回「地ビールメーカー動向」調査


■クラウドファンディング概要
国内最大のクラウドファンディングサイト、キャンプファイヤにて10月30日より支援の応募受付をスタートしています。大規模ソーラーパネル設置費用1,000万円のうち、800万円の資金調達を目標としています。また、登録者数26.9万人の人気キャンプ系YouTuberの「伊豆のぬし釣り」氏も当プロジェクトを支援しています。

URL : https://camp-fire.jp/projects/479983/backers#menu
受付: 2021年10月30日(土)~

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/283678/LL_img_283678_4.png
人気キャンプ系YouTuberの「伊豆のぬし釣り」氏も当プロジェクトを支援

■当社のビール作り
現在の工場で当社が作るビールのコンセプトは「ないものを作る」。富士山麓の清らかな湧き水で作られた多種多様なビールを年間60種類以上仕込んでいます。主軸は3種のビールで、エールイーストをラガービールの様に低温発酵させた「Repubrew本生」、強烈なホップのインパクトとピンクグレープフルーツを思わせる複雑な柑橘系の香りの「69IPA」、グアバ・パイナップルのようなトロピカルリッチな香りとシトラス感、オーツ麦の口当たりが滑らかな「沼津Hazy IPA」は地元の静岡を始め、全国でも高い評価を得ています。私達は豊富な醸造知識に裏付けされたクリエイティブ、斬新かつ高品質なビールを作りつづけています。

また、当社では来春新設を予定する「Natural Roots Studio」の稼働を通じて、後世にも生きる持続可能なビール「地球ビール」を世の中へ送り出し、持続可能な社会への一躍を担う活動を積極的に推進してまいります。

製品詳細: https://www.repubrew.com/beer


■会社概要
会社名 : RePuBrew合同会社
代表者 : 畑 翔麻
本社所在地: 静岡県沼津市大手町2-1-1 ポルト沼津B1
設立 : 2016年10月13日
資本金 : 1,000万円
事業内容 : 酒類の製造及び販売/飲食店運営
HP : https://www.repubrew.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?