日本初!お酒専門オークションを東京・御徒町で5/31に開催 終売となった希少なジャパニーズウイスキーなど 約2,000本を出品

珍しいお酒や古酒の仕入れ、販売を行っている株式会社蔵王(本社:大阪市中央区、代表取締役:菊地 温以)は、お酒専門オークション『Lオークション』を東京・御徒町で2019年5月31日(金)に開催いたします。
酒類販売媒介業免許を取得したうえでのウイスキーやブランデーを主体としたオークションは日本初となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/182206/LL_img_182206_1.jpg
ヴィンテージウイスキーオークション

Lオークション: https://l-auction.com/

今回が初開催となる『Lオークション』では、希少なジャパニーズウイスキー 約2,000本の出品を企画しており、ジャパニーズウイスキーコレクターや投資家の参加が見込まれております。


■開催背景
近年、品質・味の良さや原酒不足、終売発表などでジャパニーズウイスキーは高騰しておりますが、注目されている分、贋作の流通や売買価格(相場)の不透明性などが問題となってきています。
当社では、贋作の撲滅とさらに透明化された公正公平な取引を目指す取り組みの一貫として、当社での鑑定を通過した商品と、コレクターの方々を繋げる『Lオークション』を開催するに至りました。
特に、海外コレクターの顧客が多いことが、このお酒単体でのオークションの開催に踏み切れたことの要因の一つでもあります。


■開催概要
名称 : Lオークション
開催日時: 2019年5月31日(金) 13:00~18:00
開催場所: 〒110-0005 東京都台東区上野5-23-14 グリーンオーク御徒町 4F
アクセス: JR「御徒町駅」徒歩3分
参加方法: サイト下部の「お申込みはこちら」より
※参加・見学無料
URL : https://l-auction.com/


■アジアでも広まりつつある古酒人気
古酒人気の背景には、原酒不足や終売発表による需要の増加だけではなく、古酒の味わいの違いや趣向も大きく関わっています。
流通年代が古く丁寧に保管されていた古酒は、現行の商品にはないまろやかさや、使用原酒の違いによる味の違い、さらに当時を懐かしみながら味わうことができます。当社では、そのような古酒の価値を見出していくことが出来ればと考えています。
また中国をはじめ、東南アジアでも古酒が注目され始めており、これからさらに市場の拡大が見込まれています。


【会社概要】
当社では、日本国内に眠っている古酒の適正な鑑定評価を行っており、通常の酒屋では手に入らないような珍しいお酒や古酒の仕入れ、販売を行っています。毎月約10,000本のお酒を扱っており、ヴィンテージウイスキーやワイン、ブランデー、それぞれに詳しい鑑定のプロが在籍しております。
また、グループ全体では、日本の古物業界で4,500店舗を超える店舗様と古物取引を行っており、他社にないネットワークを活用し、古酒を集められる環境を構築しています。
当社は同業他社、新規参入企業に査定トレーニングや酒販免許取得サポートなども行っており、贋作の撲滅とさらに透明化された公正公平な売買を行うことを最大のミッションとして掲げています。

社名 : 株式会社蔵王
代表取締役 : 菊地 温以
所在地 : 〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町1-1-1 愛知ビル 3階
主たる業務 : お酒買取事業、貴金属ブランドお酒の販売買取事業、
ブランド品催事事業
古物商免許 : 大阪府公安委員会許可第621112001163号
東京都公安委員会許可第306601306734号
酒類販売免許: 全酒類卸売業免許
一般酒類小売業免許
通信販売酒類小売業免許
酒類販売媒介業免許
URL : http://www.theou.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?