日本初!鮭×イクラ×濃厚バニラソフトクリームのコラボ 「鮭しょう油親子ソフト」を4月19日に販売開始

越後魚沼の名産品・日本海鮮魚の販売と越後郷土料理を提供する「雪国観光センター 魚野の里」は、濃厚バニラソフトクリームに、自家製の「イクラもどき」と、自家製の「鮭のほぐし身」、新潟県の海洋高等学校の生徒が作った新潟のオリジナル魚醤油「最後の一滴」をかけて混ぜて食べる「鮭しょう油親子ソフト」を4月19日(金)に販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181915/LL_img_181915_1.jpg
鮭しょう油親子ソフト(1)

鮭しょう油親子ソフト(2)
https://www.atpress.ne.jp/releases/181915/img_181915_2.jpg


■商品の概要
・商品名 :鮭しょう油親子ソフト
・価格 :500円(税込)
※限定数あり(イクラもどき、鮭のほぐし身が無くなり次第終了)
・販売場所:雪国観光センター 魚野の里 ※店内の「いっぷく堂」にて販売


■商品の特徴
(1)新潟県立海洋高等学校の学生が、地元の鮭から作った魚醤油「最後の一滴」を使用してます。
(2)濃厚バニラソフトクリームと「混ぜて・食べる」ソフトクリームです。
(3)タピオカから作った「自家製イクラもどき」と「自家製鮭のほぐし身」とのトッピングで、日本初!の鮭×イクラの親子ソフト。
(4)「イクラもどき」と「鮭のほぐし身」は、魚醤「最後の一滴」に漬込んだオリジナル商品で、ご当地感を更に高めたソフトクリームです。
(5)魚醤油「最後の一滴」や「イクラもどき」「鮭のほぐし身」で様々な食感を味わえ、ほどよい塩加減が更に甘さを際立たせます。混ぜて食べると…キャラメル風味に大変身!?


■開発理由と背景
当社ではご当地ソフトクリーム第一弾として「元祖!笹団子ソフトクリーム」を販売してから、常にご当地色の強いソフトクリームを開発・販売してきました。
今回は、県外のお客様は「新潟=鮭」のイメージが強いため、鮭を使用したソフトクリームを考案しました。


■最後の一滴とは…
新潟県立海洋高校の生徒が作った魚醤油です。
産卵のために地元の川に帰ってきた鮭を丸ごと使った、豊かなこくとまろやかさが特徴です。

使用してる魚醤油「最後の一滴」とイクラもどき
https://www.atpress.ne.jp/releases/181915/img_181915_3.jpg
最後の一滴
https://www.atpress.ne.jp/releases/181915/img_181915_4.jpg


■施設概要
所在地 :新潟県南魚沼市姥島新田699
店名 :雪国観光センター 魚野の里
内容 :物販・鮮魚センター・レストラン
営業時間:物販 平日9:00~18:00/土日祝日8:00~19:00
鮮魚センター 平日9:00~18:00/土日祝日8:00~19:00
レストラン 平日11:00~17:00/土日祝日11:00~19:00


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?