日本最多の院数を運営するMJG接骨院が、2019年イメージキャラクターに板野友美さんを起用 「接骨院でキレイになる」身体の根幹から美を目指すための新提案

全国に日本最大の100院(※)を展開する『MJG(エムジェイジー)接骨院』を運営支援する株式会社MJG(読み:エムジェイジー、本社:東京都立川市、代表取締役CEO:木﨑 優太、以下当社)は、同院のイメージキャラクターにタレントの板野友美さんを起用したことを2019年3月5日(火)に発表しました。当院の公式ホームページ https://xn--mjg-146fo35tsmf.com/ には板野友美さんのスペシャルムービーが公開され、また今後の当院POPやパンフレットにもオフィシャルビジュアルが使用されます。
※同一名称の接骨院として日本最大の院数(2019年1月現在、自社調べ)



■「MJG接骨院でキレイになる」 スタイルを整えたい女性客が急増
当院は全施術者が国家資格を保有する筋肉・骨格・骨盤の専門家です。
骨盤や姿勢の歪みを取り、インナーマッスルを鍛える独自の技術・PIMバランス整復は多くのアスリートやモデルに支持されています。近年は、スタイルを美しく整えたい・代謝や血流を上げてむくみをとりたいなどの目的で、美容の一環として接骨院を利用する若い女性の来院が急増しています。
確かな技術と最新のマシンで、健康だけでなく美をケアする当院の施術を女性に広く知ってもらうため、美容に感度の高い女性のファッションアイコンであり続ける板野友美さんを、当院初のイメージキャラクターに起用しました。

当院では、カラダの土台といえる骨盤を中心に骨格を矯正し、多くのエステや美容外科でも使用される「複合高周波EMS」を用いて、鍛えにくいインナーマッスルをはじめとする全身の筋肉を、楽に、しっかりとトレーニングします。当院で使用するEMSは、50万ヘルツの高周波によるダブルインパクト波形を持ち、通常のEMSでは届かない15cmの深部筋肉にもアプローチします。
矯正された正しい姿勢を支える筋肉をつけることで、ヒップやお腹を引き締め、どの角度から見てもスッキリとした体形をキープしやすくなるのが特徴です。また、筋肉をつけることで代謝アップ効果が期待でき、内臓脂肪にも働きかけます。

パソコンやスマホの普及により、巻き肩や猫背など姿勢が崩れてしまっている女性が増えています。悪い姿勢はポッコリお腹や下半身太りの原因にもなるため、もっと気軽なエステ感覚で女性が接骨院を活用してほしいと願っています。当社は「美しさは、身体の根幹から」をキャッチコピーに、健康と美を目指す女性を応援します。


【当社概要】
商号: 株式会社MJG(エムジェイジー)
代表: 代表取締役CEO 木﨑 優太
本社所在地: 〒190-0022 東京都立川市錦町3-1-2タクトホーム立川ビル3F
(2019年3月18日から東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル36階に移転)
電話: 042-595-6093
設立: 2011年6月2日(2012年3月2日法人化)
資本金: 50,000,000円
売上高: グループ合計30億円(2018年実績)
店舗数: 131院(開業前店舗を含む)
従業員数: 800名
事業内容:
・接骨院の経営
・鍼灸院の経営
・整体サロンの経営
・スパサロンの経営
・教育事業
・FC事業
・MJG接骨師会の運営
・療養費審査請求代行サービス


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社MJG 広報事務局
担当:黒田(携帯080-4900-7949)
TEL:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788
e-mail:pr@netamoto.co.jp

【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?