日本海の魅力を体感・学べる「Japansea Academy」の第1回目「発酵フードのすすめ」を開催しました。次回は11月29日に「新潟の食文化」をテーマに開催!

報道関係者各位
平成30年10月5日
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会

日本海の魅力を体感・学べる「Japansea Academy」の第1回目
「発酵フードのすすめ」を開催しました。
次回は11月29日に「新潟の食文化」をテーマに開催!

日本海沿線の自治体8市と企業及び団体74社が参加する日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会(以下、「協議会」という)は、日本海の魅力を体感したり、学べるコミュニティ型のイベント「Japansea Academy(ジャパンシー・アカデミー、以下、「JSA」という)」の第1回目「発酵フードのすすめ」を10月4日に開催しました。

JSAは、「日本海の知恵で暮らしの質を上げる」をコンセプトに、日本海沿線のヒトやコトをテーマとした情報発信を東京で定期的に行い、日本海の魅力の拡散、認知、理解を通じたファン化を行い、日本海へ実際に来ていただくことを目的としています。

第1回目として、日本海の発酵食をテーマに味噌・甘酒・発酵フードを紹介する「まなぶ つくる たべる 発酵フードのすすめ」を10月4日(木)に開催しました。当日は、400年続く五大醤油産地の石川県金沢市大野町から山本耕平氏、「みそまる」を通じて味噌の普及活動を行う藤本智子氏をゲストに迎え、35名が参加してトークやワークショップを行いました。

第2回目は、11月29日(木)に「新潟の食文化」をテーマにして、食文化プロデューサーの鈴木将氏をゲストに迎え、日本海の日本酒に合うおつまみの紹介と試食を行います。参加方法は、10月中旬にJapansea Academyサイトおよび公式SNSにて発表します。
以上

◆Japansea Academy第2回開催予定
・日時:平成30年11月29日(木)19時~21時(受付:18時30分から)
・場所:WILLER株式会社品川オフィスSocial Space
(東京都港区港南2-15-2品川インターシティB棟5階)
・定員:40名
・参加費:未定
・講師プロフィール
【鈴木将】
2007年に地元・新潟県長岡市で「おれっちの炙家 ちぃぼう」をオープン。その後、「越後の台所 すずきち」「青空酒食堂」などの飲食店を展開。食文化プロデューサーとして、地域の魅力を伝える取り組みや、地域食材を活かした自社ブランドなどを開発している。2016年には、レストランバスなどを運営する「一般社団法人ピースキッチン新潟」の理事となり企画運営に関わる。2017年には「MOTTOVEGEプロジェクト」にて、スペイン野菜留学、フードプロデュースを担当し、新潟県外でも地場食材を活かしたカフェのプロデュースやメニュー開発を行っている。

・公式サイト
https://japansea.jp/

・公式SNS
Instagram  japansea_academy
Twitter   JapanseaAcademy
Facebook   Japansea Academy

◆日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会とは
日本海側に位置する「新潟市」「敦賀市」「舞鶴市」「豊岡市」と「WILLER株式会社」の5者が発起人となり、日本海沿線を結ぶ新たな観光ルートをつくることで交流人口を増やし、日本海沿線の経済発展を目指して平成30年4月26日に発足した。9月30日現在「佐渡市」「加賀市」「長浜市」「宮津市」の参画も経て、自治体8市、企業及び団体74社、オブザーバー3者が参加。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
日本海縦断観光ルート・プロジェクト推進協議会事務局
(新潟市 観光・国際交流部 国際・広域観光課内)
事業者向けサイト https://biz.japansea.jp/
担当:近藤 芳弘/板村 康 E-mail:press@japansea.jp
TEL:025-226-2612/FAX:025-228-6188

【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?