日本発着・海外クルーズも!船会社5社が集まるクルーズの祭典「クルーズフェスティバル横浜 2019」開催

クルーズ専門旅行会社、株式会社クルーズプラネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林敦、以下、当社)は、6月1日(土)に船会社を集めたイベント「クルーズフェスティバル横浜」(以下、本イベント)を横浜ランドマークプラザ1階 サカタのタネガーデンスクエアで初開催いたします。横浜港は開港160周年を迎え、国際クルーズ拠点としての客船寄港回数過去最高の190回を予定し、今、最も注目されている港のひとつと言えます。一方でみなとみらい周辺地域や横浜近郊にお住まいの方でもクルーズ旅行について具体的に知る機会が少ないこともあり、クルーズ旅行を気軽に知っていただく為のイベントとして開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184678/LL_img_184678_1.jpg
サカタのタネガーデンスクエア

URL: https://www.cruiseplanet.co.jp/recture/#yokohama


■横浜港に関係する船会社が集合!クルーズ旅行の魅力を発信!
本イベントでは、クルーズ旅行をより気軽に知っていただく機会として、「はじめてクルーズ説明会」や船会社5社、プリンセス・クルーズ、キュナード・ライン、MSCクルーズ、コスタクルーズ、セレブリティ・クルーズによるプレゼンの他、各船会社のカウンターもご用意。「VRでの船内体験」でのクルーズ疑似体験、そしてそれぞれの船会社の違いが分かるパネルディスカッションも予定しています。


■クルーズ旅行が当たる!?クルーズ大会も予定
クルーズ専門店としてクルーズ初心者からファンまでご参加いただけるクルーズクイズを予定しています。気軽に参加いただきながらクルーズのことを知っていただき、クルーズ旅行プレゼント(1組様)の他、抽選で当たる船会社のオリジナルグッズもご用意しています。


■クルーズプラネットが映画『海獣の子供』の応援キャンペーン!
クルーズプラネットでは、このたび、海や自然を描いた五十嵐大介原作によるアニメ映画『海獣の子供』とコラボします。14歳の少女とジュゴンに育てられた二人の兄弟との出逢いから、海を舞台とした生命の秘密に触れていく物語。
作品は第38回日本漫画家協会賞優秀賞、第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞、第12回手塚治虫文化賞ノミネートなど高い評価を得ています。音楽を久石譲が担当。芦田愛菜、石橋陽彩、浦上晟周、稲垣吾郎、蒼井優、渡辺徹らが声優として起用されています。アニメーション制作は映画『鉄コン筋クリート』で第31回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した注目のSTUDIO4℃。圧巻の映像美、そして「海の幽霊」という米津玄師初の映画主題歌も加わり、公開が期待されている映画です。6月7日全国公開。
当社では、海や自然を考えるきっかけとなる本作品に共感し、応援キャンペーンのひとつとして、本イベントにてオリジナルグッズが当たる抽選券を会場にご用意いたします。


【映画「海獣の子供」グッズプレゼント】
応募期間 :2019年6月1日
プレゼントの内容:映画ポスター5名様、映画プレスシート5名様
応募方法 :実施期間中、イベント会場横浜ランドマークプラザ1階
サカタのタネガーデンスクエアにお越しいただき、
ご応募いただきますと抽選で下記プレゼントが当たります!
※応募者多数の場合はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※詳細は会場にてご案内いたします。


【「クルーズフェスティバル横浜 2019」概要】
開催日 :2019年6月1日(土)
時間 :11:00~17:00(予定)
開催場所:横浜ランドマークプラザ1階 サカタのタネガーデンスクエア
アクセス:●桜木町駅(JR・市営地下鉄)より徒歩5分
●みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分
予約 :入場無料・入退場自由 ※事前予約不要

▽参加予定船会社(ブランド)※順不同/出展会社は当日変更となる可能性もございます。
コスタクルーズ、キュナード・ライン、プリンセス・クルーズ、MSCクルーズ、セレブリティ・クルーズ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?