明石の文化芸術の振興を図るフォトコンテスト開催ヘッドアート作品募集は8月1日(土)から開始

ヘッドアートプロジェクトチームは、公益財団法人明石文化国際創生財団と共催により、明石の文化芸術の振興を図るため、ジャンルにとらわれない芸術性の表現を目的としたヘッドアートのフォトコンテスト「第8回HEAD ART PHOTO CONTEST AKASHI」を開催します。
フォトコンテストのエントリーは8月1日(土)から開始します。

<公式サイトURL>
https://hapc-japan.com/index.html

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216797/LL_img_216797_1.jpg
2019年トップクリエイター部門グランプリ

■開催趣旨
「ヘッドアート」は「人間の頭部をどれほど斬新にデザインし、装飾するか」ということをテーマにした、新しい芸術のジャンルで、まだまだ十分に確立されているわけではありませんが、現在世界的に注目されている芸術の表現方法です。
本コンテストでは、国境・人種・職業さえも超えた既成概念にとらわれない作品が多く集まることを期待しています。
プロジェクトチーム代表は、地元の明石市出身で『パリコレヘア&メイクアップアーティストオーディション』でのグランプリ受賞や、中国・イギリス・韓国など世界で活躍するヘア&メイクアップアーテイストの歯朶原 諭子が務めます。
コンテストの開催により、明石から世界へ向けて「ヘッドアート」を発信してその確立を目指し、明石の芸術文化の高まりのステップとしたいと考えています。


■開催概要
(1)作品
作品テーマ『TIME』で国内外において未発表の写真またはデザイン画。

(2)部門
・フォト部門
<1>作品はバストアップのみで、写真はモデル、またはメイクドールを使用したもの。
<2>パソコンでの作品加工(肌補正やイラストの挿入、装飾の追加など)は自由とする。

・デザイン部門
<1>厚さ3mm以内の紙状(または布状)の平面作品とする。キャンバスは不可
<2>サイズはA4以内とする。
<3>鉛筆、ペン、絵具など素材は自由とする。
<4>デザイン画は、折り曲げ禁止、作品は折れないように郵送または持参で提出とする。
<5>裏面に氏名、エントリーナンバーを記入する。
<6>提出されたデザイン画は、返却しないこととする。

(3)エントリー
<1>期間:2020年8月1日(土)~10月24日(土)17:00
<2>方法:公式サイトに設置のエントリーフォームから。

(4)参加費
フォトコン部門 1,000円、デザイン部門 500円

(5)賞
フォト部門
●グランプリ(1作品)
賞金10万円、表彰状、作品展示、公式サイト掲載、次年度メインビジュアル、明石のり

●準グランプリ(1作品)
賞金1万円、表彰状、作品展示、公式サイト掲載

●3位(1作品)
商品券(3千円分)、表彰状、作品展示、公式サイト掲載

●スチューデント賞
賞金3万円、表彰状、作品展示、公式サイト掲載

●特別賞(若干名)|審査員特別賞・オーディエンス賞(Instagramによる)
商品券(千円分)、表彰状、作品展示、公式サイト掲載

●入選(30作品程度)
作品展示、公式サイト掲載(氏名のみ)

デザイン画部門
●グランプリ(1作品)
賞金3万円

●準グランプリ(1作品)
賞金1万円


■団体概要
ヘッドアートプロジェクトチーム
所在地: 〒673-0886
兵庫県明石市東仲ノ町6-1 アスピア明石北館7F
公益財団法人 明石文化国際創生財団内
代表者: 歯朶原 諭子(しだはら さとこ)
URL : http://hapc-japan.com/

【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
ヘッドアートプロジェクトチーム
Tel:078-918-5085(明石文化国際創生財団内)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?