星のや京都夏の一日の終わりに涼を感じ、心を落ち着かせるひととき世界初!京都・北山杉の蚊帳で瞑想「水辺の夜坐」開催期間:2019年7月1日~8月31日

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2019年7月1日〜8月31日の期間、涼しく静かな夏の夜を過ごす舞台として、施設内の「奥の庭」にオリジナルの蚊帳を設置します。蚊帳の中では、呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐」を開催します。設置する蚊帳は京都・北山杉で作られた世界初のものです。参加者は蚊帳の中で涼風にあたり、暑さや日常の喧騒を忘れてリラックスできます。星のや京都では、本企画を通して自然の心地よさや自然と共に暮らす生活を見直す機会を提供します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181018/img_181018_1.jpg
*蚊帳イメージ

■ 世界初!京都・北山杉でつくる蚊帳が登場
星のや京都では 2019年7月1日〜8月31日の期間、涼しく静かな夏の夜を過ごす舞台として、施設内の「奥の庭」にオリジナルの蚊帳を設置します。この蚊帳は、京都市北部で生産される北山杉から紡いだ「北山杉の糸」を使用して製作されたもので、世界初注1の試みです。ファブリックブランド「縁樹の糸(えんぎのいと)注2」の技術によって実現しました。
北山杉は「京都府の木」に選定され、北山杉を加工してつくられる北山丸太は「京都府の伝統工芸品」、「京都市の伝統産業」に認定されています注3。北山杉は、茶室や数寄屋建築に用いられ、桂離宮、大徳寺や金閣寺などの京都の著名な建築物にも使用されています。また、まっすぐに立ち並んだ北山杉の山林は文学作品や絵画などにも取り上げられるなど、古都の美しい景観の一つとしても知られています。
星のや京都は、北山杉の活用の幅を新たに広げ、旅行者に伝えることで、地域の文化や景観を守り、次世代に継承するきっかけを作りたいと考えています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/181018/img_181018_6.jpg
注1 当社調べ
注2 縁樹の糸
間伐材や端材をファブリックに再生する技術を生かし、衣類や雑貨を製作しています。樹木から生まれた繊維製品を通して、自然とのつながりを楽しむライフスタイルを提案しています。参考:縁樹の糸(http://engi-ito.com/
注3 参考:京都市産業観光局農林振興室、京都北山丸太生産協同組合

■ 自然の心地よさを再認識、蚊帳で過ごす日本の夏
蚊帳は、古くから夏の風物詩として日本で親しまれてきました。クーラーの普及後は家庭での使用は少なくなりましたが、近年では「涼しさ」「環境へのやさしさ」「癒し」といった蚊帳の付加価値が再認識されはじめています注4。星のや京都では屋外に蚊帳を設置することで、自然の風の心地よさや自然と共に暮らす生活を見直す機会を提供します。
北山杉でつくる蚊帳布には、化学繊維にはない柔らかな自然の風合いがあります。奥嵐山に吹く風が蚊帳を通り、中からは樹齢400年の青もみじが風に揺れる影が透けて見えます。参加者は蚊帳に包まれ、外部と隔たれた安心感を抱きながら、暑さや日常の喧騒を忘れてリラックスできます。
注4 参考文献:三島おさむ著(2003)『どうぞ蚊帳の中へ―21世紀によみがえる不思議空間』, 本の風景社
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/181018/img_181018_2.jpg
蚊帳生地には、京都市西陣地域で生産される織物「西陣織」に用いる金糸を織り込んでいます。

■ 呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ
蚊帳の中では呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐」を開催します。深呼吸をし四肢を伸ばすことによって、夏の暑さで疲れた身体をほぐします。山に囲まれた静かな星のや京都で瞑想をしていると、虫の鳴き声や川のせせらぎ、木々が風に揺れる音だけが聞こえてきます。一日の終わりに心地よい涼風にあたり、心を落ち着かせることができます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/181018/img_181018_4.jpg

■ 今後の展開
星のや京都は、今後も京都の伝統産業に触れる機会や自然の中で暮らす心地よさに気づく機会を、宿泊者に提供していきたいと考えています。

■ 「水辺の夜坐」概要
■期間:2019年7月1日~8月31日
■参加条件:星のや京都宿泊者
■時間:22:00〜22:30
■定員:4名
■場所:奥の庭(星のや京都施設内)
■料金:無料
■予約:公式ホームページまたはフロントにて、当日20時までに要予約
■備考:雨天時は「Salon & Bar 蔵」(星のや京都施設内)で開催
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/181018/img_181018_5.jpg

星のや京都
平安貴族が別邸を構えた京都府・嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技法を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。
所在地 :〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
アクセス:阪急嵐山駅より徒歩約10分、京都南ICより車で約30分
電話番号:0570-073-066(星のや総合予約)
URL :https://hoshinoya.com/
客室数 :25室 チェクイン15:00~/チェックアウト~12:00
料金 :1室1泊あたり67,200円~(食事別、税・サービス料10%別)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/181018/img_181018_3.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?