星のや軽井沢 サウナで免疫力を高める「男の野遊び逗留」開催 期間:2020年12月1日~2021年2月28日


長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」にて、2020年12月1日~2021年2月28日で、サウナで免疫力を高める「男の野遊び逗留」を開催します。森の獣道トレッキングと野外サウナ体験、身体を温める食事で免疫力を高める2泊3日のプログラムです。Withコロナ時代において、サウナは免疫細胞が修復され活性化し「免疫力を高める」と注目されている健康法の一つです(*1)。自然豊かな軽井沢にて、さまざまな形で心と身体に向き合うことで、心豊かで健やかな「男」になっていただくことを目指します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/kvEqOSUmaic64BVie0PP.jpg


開発背景


Withコロナ時代において長引く自粛生活を送る中で、ストレスが溜まり、気づかぬうちに自律神経が乱れやすくなっている昨今。新旧世代の異なる価値観の狭間に立つ40~50代の男性は、人生の折り返し地点とも言えるタイミングにあり、心は未来への不安に揺れ動きます。同時に、身体は新陳代謝や運動量の低下によりさまざまな衰えを感じ、心身共に悩みが尽きません(*2)。そこで星のや軽井沢では、心身共に「男」を鍛え、免疫力を高めるプログラムができないかと考えました。
星野温泉旅館二代目当主星野嘉助は、旅館経営に際して、思想家である内村鑑三から多くの影響を受けたと言われています(*3)。内村鑑三の言葉に「心の中に疑惑の雲が覆われるような時、確固たる信仰を求めるのであれば、野に出て、鳥や花を学び、もしくは晴れた夜に一人夜空を眺め、星空の美しさを知った時、心が動かされない人があるだろうか。」とあります(*4)。心身共に男を鍛える答えは、豊かな自然の中で過ごすときにあるのかもしれません。森の獣道トレッキングや野外サウナ体験、身体を温める食事を通して免疫力を高め、心豊かで健やかな男になっていただくことを目指します。


特徴1 無心で自然と向き合う、森の獣道トレッキング



画像 : https://newscast.jp/attachments/XDTzBWUcK2C4everEbyq.jpg


ストレスにより乱れた自律神経を調えることで、免疫力を高めることができるといいます(*5)。そこで、星のや軽井沢近隣の森にて夜明け前の時間にトレッキングを行います。舗装されていない自然のままの森を歩くためには、筋力や俊敏性、バランス感覚や柔軟性などが大切です(*6)。森の専門家である「ピッキオ」のスタッフが、普段の運動習慣や体力に応じてコースを調整し案内します。歩くことに没頭し、日常を忘れ日頃のストレスから解放される時間です。


特徴2 自然の中で「ととのう」、野外サウナ体験


画像 : https://newscast.jp/attachments/6I9L50Ae5FelSAxaxHXd.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/k3TY0gHi1RXDKMlCdTNs.jpg


免疫力を高めることで、注目されているサウナ(*1)。本プログラムでは、トレッキングの到着地点である浅間山を望む高台にて、貸し切りの野外サウナを用意します。先ずは、薪ストーブで温めたテントサウナにて、高温と熱波に包まれるサウナ体験です。大量の汗をかき体内の熱を放出することで、脳の思考は限定的になり、余計なことを考えにくくなると言われています。次に、脈拍が通常時の約2倍になった後に行う、星空外気浴。冬の軽井沢は、夜間マイナス10度を下回ります。極寒の環境に驚いた身体は自律神経を調整しながら適応しようとします。この高温と氷点下の星空外気浴の交互浴を数回繰り返し、脳がめまぐるしい変化に対応することで、処理能力が高まり「ととのう」状態に到達します(*1)。やがて空が明るみ、朝日に照らされる浅間山を望む頃がクライマックス。野外サウナ体験を通して「ととのう」ことで、免疫力を高めていただくことを目指します。


特徴3 身体を温めながら栄養補給する、男版「ジビエおでん」


画像 : https://newscast.jp/attachments/pPzt1reshaR74FSvkzIP.jpg


冬期限定の夕食献立「ジビエおでん」に、本プログラム限定で八幡屋磯五郎と協力して作るオリジナルブレンドの七味を合わせて提供します。鹿節(しかぶし)を使った鹿出汁で、5種類以上のジビエ肉と旬の野菜をおでんに仕立てる、ジビエおでん。ジビエ肉は、コラーゲンを多く含む猪肉や鉄分豊富な鹿肉(*7)など、栄養豊富です。免疫力向上食材として知られる生姜や唐辛子、山椒などの七味を加えることで、身体を温めながら栄養補給することができます。
滞在スケジュール例


<1日目>
15:00 チェックイン
18:00 身体を温めながら栄養補給する、男版「ジビエおでん」
20:00 少し早めの就寝


<2日目>
04:00 起床
04:30 無心で自然と向き合う、森の獣道トレッキング
05:30 自然の中でととのう、野外サウナ体験
07:00 温泉入浴にて汗を流す
08:00 山の朝食 *別料金
10:00 客室に用意された「男文庫」から本を選び読書
14:00 お昼寝
18:00 山の懐石 *別料金
21:00 夜空を眺めながら温泉入浴


<3日目>
08:00 山の朝食 *別料金
10:00 国設「軽井沢野鳥の森」を自由に散策
12:00 チェックアウト


参考文献


*1:加藤容崇著「医者が教えるサウナの教科書」
*2:ジャンヌハンソン著「中年を悟るとき」
*3:星野嘉助著「やまぼうし」
*4:内村鑑三著「後世への最大遺物」・「代表的日本人」・内村鑑三信仰著作全集一
「“空ノ鳥ト野ノ百合花” 1883年第三回基監教信徒大親睦会での演説」
*5:メディカル・ライフ教育出版 すぐに役立つ暮らしの健康情報 2010年5月号
*6:山本正嘉著「登山の運動生理学とトレーニング学」
*7:ジビエトホームページ ジビエを知る


「男の野遊び逗留」概要


■期間    :2020年12月1日~2021年2月28日(除外日あり)から2泊3日
■料金    :1名90,000円(税・サービス料別)*宿泊代別
■定員    :1日1名限定
■対象    :星のや軽井沢宿泊者
■予約開始日 :2020年10月20日
■含まれるもの:男版「ジビエおでん」、森の獣道トレッキング、野外サウナ体験、「男文庫」
■予約    :公式サイト([https://hoshinoya.com/karuizawa/]{https://hoshinoya.com/karuizawa/})にて10日前24:00まで受付
■備考    :1 仕入れ状況により料理内容が一部変更になる場合があります。
2 雨天時は提供内容が一部変更となります。
3 心臓血管系の疾患や泥酔・二日酔いの方、15歳以下や妊婦の方など、安全性のため
本プログラムの利用をご遠慮いただく場合があります。


<最高水準のコロナ対策宣言>



YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=4Mtj_UtcOhA


【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)


【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)


関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星のや軽井沢


現代を休む日、谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは季節のうつろいが感じられます。「軽井沢野鳥の森」に面した豊かな自然環境にて、休息の時間を満喫できる滞在型リゾートです。
〒389-0194 長野県軽井沢町星野/客室数77室
[https://hoshinoya.com/]{https://hoshinoya.com/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?