“未来を描いた焼酎”がコンセプトの芋焼酎「SHOCHU_2045」 世界的品評会<米国 SFWSC2022>にて金賞を受賞

株式会社ジェムインダストリーズは、サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(SFWSC)2022の焼酎部門において、芋焼酎の「SHOCHU_2045 IMO」が金賞を受賞したことをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/306591/LL_img_306591_1.jpg
SFWSC2022金賞受賞「SHOCHU_2045」(1)

「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション(以下 SFWSC)」はアメリカで最大の出品数を誇り、世界で最も影響力のある酒類コンペティションの一つとして知られています。

今回受賞した焼酎商品「SHOCHU_2045」は“未来を描いた焼酎”をコンセプトに、革新的な味わいとビジュアルを目指してコロナ禍の2021年に商品開発されました。商品は同年9月に人気アニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」(講談社)とコラボしたパッケージで限定的に発売され、更に2022年夏にはリニューアル発売を予定しています。そのリニューアル発売に先んじて2022年4月12日発表のSFWSC2022にて金賞受賞となりました。


当商品の開発背景は以下の通りです。

▼コロナ禍で飲食店向けの焼酎出荷が激減。
焼酎業界の売上低迷を打開すべく、新たな家飲み市場を開拓。

▼日本酒や国産ウイスキーが海外で人気を集める一方、海外進出に苦戦する焼酎業界。
米国・欧州など海外でも評価される焼酎の新たなスタンダードを模索。

焼酎業界の起爆剤となる商品を求めて全国の焼酎蔵を訪ねた結果、辿り着いたのが熊本県の恒松酒造本店です。米焼酎の聖地とされる熊本・球磨地域にて100年を超える米焼酎の製造の歴史を誇る同社ですが、「米焼酎づくりのノウハウで芋焼酎を造る」という新たな試みをしています。その芋焼酎の味わいは芋の甘みが最大限に引き出され、不思議とフルーティーさを感じる仕上がりに。その一方で芋焼酎特有のクセのある香りや、焼酎特有の雑味が極限まで抑えられています。ロックや水割りが一般的な焼酎において当商品はストレートで飲めてしまうほどクリアな味わいです。
ウイスキーやスピリッツをストレートで楽しむ米国や欧米文化にも適応できる新時代の「SHOCHU」として、パッケージにも革新的かつ未来的なビジュアルの特殊ボトルを採用しました。
今回のSFWSC2022 金賞受賞をきっかけに、日本国内はもとより海外の多くの方にも当商品を楽しんでいただき、そして「SHOCHU」の魅力が世界に広まる事を願います。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/306591/LL_img_306591_3.jpg
「SHOCHU_2045」リニューアルボトル

【商品紹介】
「SHOCHU_2045 IMO」
芋焼酎/無濾過/蒸溜2017年・5年間貯蔵
メーカー :株式会社恒松酒造本店(熊本県多良木町)
内容量 :720ml
アルコール度数:28%
価格 :税込2,969円
特徴 :100年を超える米焼酎づくりの技術を生かして、
独特な芋の匂いは少なく、芋の甘味をフルーティーに
感じることができる未体験の芋焼酎です。


【会社概要】
商号 : 株式会社ジェムインダストリーズ
代表者: 代表取締役 岡田 祐樹
所在地: 大阪市北区与力町1-5
設立 : 1987年
URL : https://newxnew.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?