東京土地家屋調査士会が川柳を募集 現在何かと話題の多い「終活」がテーマ

東京土地家屋調査士会では、「終活」をテーマにした川柳を一般募集します。
近頃では、人生100年時代が到来すると言われ、老後設計にもあれこれ思いをめぐらせている方も多いと思いますが、仕事や子育てから解放された後は、ゆったりと第二の人生を謳歌したいものです。
とはいえ、誰にでもいずれやってくる「その日」に備え、引き渡すべく財産の整理もおろそかには出来ません。
大切な財産であるはずの土地や建物の不動産が、負の遺産とならないよう正しく登記しておくなど、次の世代へ悔いの残らないバトンタッチをしたいものです。
そういった場面でも我々土地家屋調査士がご相談に乗れますので、お気軽にお声かけください。
東京土地家屋調査士会では、そんな明るい未来に向けた「終活」に関わる川柳を募集します。皆様の力作をお待ちしております!


<土地家屋調査士とは?>
国民の大切な財産である不動産の調査、測量、登記を行う唯一の資格者代理人です。土地の広さ(地積)や利用状況(地目)、建物の用途(種類)や構成材(構造)や広さ(床面積)、所有者を調べ登記簿の表題部に記載するための登記申請などを行います。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285552/LL_img_285552_1.jpg
土地家屋調査士業務紹介

テーマ :「終活」
応募方法: (1)WEB
下記URLよりご応募ください。
https://forms.gle/5QABsY2oLFWTDztA9
(2)ハガキ
ハガキに住所・氏名・ニックネーム(ハンドルネーム)・性別・
年齢・職業・電話番号を明記の上、下記送付先までお送りください。
(1枚のハガキで3句まで応募可)
送付先 : 〒101-0061
千代田区神田三崎町1-2-10 土地家屋調査士会館1階
東京土地家屋調査士会「第8回川柳公募企画」係
募集期間: 2021年11月17日(水)~2022年1月14日(金)
※ハガキでのご応募の場合は2022年1月14日(金)必着とします。
表彰 : 入選(5句) 5,000円の図書カード
佳作(15句) 東京土地家屋調査士会 記念グッズ
発表 : 2022年3月下旬(予定) ※当会サイト上にて発表します。

<注意事項>
・作品は自作の未発表のものに限ります。
・お一人様何回(何句)でもご応募いただけます。
・ご応募いただきました作品は性別・年齢・職業・ニックネーム(ハンドルネーム)等でご紹介させていただき、個人名は公表いたしません。
・ご応募いただきました作品の版権は当会に帰属します。
事前の承諾なく当会ホームページ、その他の媒体で使用することがありますことをご了承ください。
・ご応募いただいたハガキは返却いたしませんのでご了承ください。
・土地家屋調査士及び同調査士補助者として雇用されている方によるご応募は、ご遠慮ください。
・応募者の個人情報の取り扱いについては、本川柳企画の目的以外には使用いたしません。


【組織概要】
名称 :東京土地家屋調査士会
代表者:会長 佐々木 義徳
所在地:東京都千代田区神田三崎町1-2-10 土地家屋調査士会館1階
設立 :1950年9月5日
会員数:1,556名(2021年11月1日現在)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?