東洋のスイス発 職人技術とデザインを融合させた現代の装身具コンセプチュアルジュエリーブランド「suwa megami(スワメガミ)」デビュー

株式会社 松一は、長野で出土し国宝となった縄文土器「縄文のヴィーナス」にインスピレーションを得て生まれたアクセサリーブランド『suwa megami』を発表いたしました。

株式会社 松一は、日本の「ものづくりブランド」を立ち上げてきた鶴本晶子(NAGAE+)をブランドディレクターとして迎え入れ、金属研磨における「信州の名工」を有する自社の持つ高度な磨きの技術と日本で生まれた新素材「コバリオン」により商品開発を行いました。
前身となったのは株式会社ロフトワークと長野県諏訪市が地域産業のブランディングを目的とした「SUWAデザインプロジェクト」によるもの。東洋のスイスと名を馳せ、精密機械工業が盛んな土地である長野県諏訪市の持つものづくりの魅力をクリエイティブの力で伝える取り組みを展開しています。

URL: https://suwamegami.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/LL_img_194116_1.jpg
05_top_02_3_03

■suwa megami(スワメガミ)
長野で出土し国宝となった縄文土器「縄文のヴィーナス」にインスピレーションを得て生まれたアクセサリーブランド、suwa megami。美しい曲線と洗練された造形美で多くの人を魅了したであろうヴィーナスの、神秘的な気高さや生命力を受け継いでいます。アイテムはいずれも新素材[コバリオン]によるもの。錆びにくく、傷がつきにくく、厳かな輝きが半永久的に続く、金属アレルギーを起こす心配も限りなく減らした夢の金属。
株式会社 松一の高度な磨きの技術により、プラチナのような輝きを放ちます。

美しく生きている。その証に。


■suwa megami
「太陽」モチーフのHelios(ヘリオス)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_4.jpg

「おっぱい」モチーフのStithos(スティソス)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_5.jpg

「おしり」モチーフのGofie(ゴフィー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_6.jpg

Helios(ヘリオス) Ring
size S.M.L ¥50,000 (tax excluded)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_7.jpg

Stithos(スティソス) Ring
size S.M.L ¥50,000 (tax excluded)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_8.jpg

Gofie(ゴフィー) Ring
size S.M.L ¥55,000 (tax excluded)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_9.jpg

Helios(ヘリオス) Earrings
one-piece ¥50,000 (tax excluded)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_10.jpg

Gofie(ゴフィー) Earrings
one-piece ¥55,000 (tax excluded)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_11.jpg

Stithos(スティソス) Earrings
two-piece set ¥50,000 (tax excluded)
https://www.atpress.ne.jp/releases/194116/img_194116_12.jpg


■技術とデザインを結集させたものづくり
33年前の1986年に諏訪湖近くから発掘された土偶「縄文のヴィーナス(女神)」からインスピレーションを得て、この美しい土偶の持つ神秘的な曲線美・造形美の「おしり」「おっぱい」「太陽」をモチーフとしたジュエリーを鶴本晶子氏がデザインしました。リングはS,M,Lのサイズ展開。素材となる「コバリオン」は人工関節にも使われ、硬度が非常に高く、アレルギーの心配も限りなく減らした新しい夢の金属と言われています。加工が大変難しい「コバリオン」を磨きの技術でプラチナのような美しい輝きを作り出しています。アートディレクション・デザインは関本明子氏が担当し、ロゴは深みのある諏訪湖のイメージの紺色を背景に、文字は湖の静かな波のイメージで作られています。
ブランドコピーは国井美果氏による潔く力強いコピー、プロダクト撮影は金子親一氏による重厚感があり神秘的な写真、各分野のクリエイターが結集しブランドを表現しています。縄文のヴィーナスのような生命力に満ち、美を放つ力強い女性像。華奢で繊細なだけが女性ではない。身につける事で輝きをまとう現代の装身具として、土偶の持つ無骨だけど生命力に溢れた力強い美しさを「suwa megami(スワメガミ)」は目指し体現していきます。


■株式会社 松一
金属全般、硬脆性材(セラミックス・ガラス・超硬など)、高分子素材(スポンジ・ゴムなど)等、様々な素材に対して三次元加工を行う。「腕時計品質」と言われるその高品質な技術は、大手メーカーやいくつもの研究機関との協働を生み、実験装置などの設計・開発・製造を請け負っている。またバフ研磨において、当社社長 松澤正明が平成30年度「信州の名工(卓越技能者知事表彰)」を受賞。諏訪地域の腕時計の外装仕上げで培った、面粗測定機では測定しにくい仕上りの品質を評価する官能検査技能だけでなく、白色干渉縞測定・原子力間顕微鏡測定といった最先端機器による面粗さ測定や検査など、論理的な評価が可能な技術も併せ持ち、様々な分野から高い評価を得ている。
大学での研究や講習会講師も行う他、地元小学生にものづくり教育を行うなど、人材育成に尽力している。


■suwa megami ブランドディレクター / NAGAE+(ナガエプリュス)取締役
鶴本晶子
美大卒業後、現代美術家コラボレーターとして2006まで東京とNYを拠点に活動。主婦、子育てを経て、2007年~新潟燕三条のテーブルウエアメーカーSUSgalleryの企業ブランディングを立ち上げから行い、企画開発からマーケティング販売まで国内外流通を作り上げ2010APEC20ヶ国首脳のギフトに選ばれた。2015年より株式会社ナガエを母体とするNAGAE+の取締役兼COOに就任。高岡を中心とした、メイドインジャパンのプラットホームブランド創りに邁進し、2017トランプ大統領夫人へのギフトに安倍首相よりNAGAE+製品が贈られている。


・アートディレクション・デザイン 関本 明子
・ブランドコピー 国井美果
・プロダクト撮影 金子 親一


■suwa megami販売情報
suwa megamiオンラインショップ https://suwamegami.com

2019年9月8日(日)~
NAGAE+本店
所在地 :東京都渋谷区神宮前2-5-4 SEIZAN外苑1F 102
電話番号:03-6434-5643
営業時間:12:00~19:00
定休日 :月曜日、火曜日

SUWAガラスの里
所在地 :長野県諏訪市大字豊田2400-1
電話番号:0266-57-2000
営業時間:9:00~18:00

2019年9月27日(金)~
meta mate 誠品生活日本橋店 COREDO室町テラス
所在地:東京都中央区日本橋室町3-2-1 COREDO室町テラス 2階


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?