核医学の市場規模は2028年までに123.2億米ドルに達する見込み


画像 : https://newscast.jp/attachments/wXDCCs6ciksLajFSnEO0.png


Report Oceanの最新調査によると、世界の核医学市場規模は2028年までに123.2億米ドルに達すると予想されています。レポート「核医学市場-タイプ別(診断、治療、その他)、モダリティ別(ベータエミッター、PET、SPECT、アルファエミッター、ブラキセラピー、その他)、アプリケーション別、エンドユーズ別、地域別、セグメント別予測-2028年」では、現在の市場ダイナミクスを詳細に把握し、今後の市場成長に関する分析を行っています。
核医学の種類には、診断用、治療用、その他があります。2020年の世界の放射性医薬品市場では、診断分野が優勢でした。しかし、核医学は、がんや甲状腺関連疾患の治療のための治療的処置に使用されることが多くなっています。放射線免疫療法は、放射線療法、免疫療法、放射性同位元素を用いて、特定の種類の癌を治療するものです。Brachytherapyは、癌細胞を破壊するために体内に導入されたイリジウム-192を使用します。
市場は、モダリティに基づいて、βエミッタ、PET、SPECT、αエミッタ、ブラキセラピー、その他に分類されます。2020年の世界の放射性医薬品市場では、SPECT(Single-photon emission computed tomography)セグメントが優勢でした。SPECTスキャンは、放射性物質と特殊なカメラを使って3D画像を作成する核画像検査です。


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC156


SPECTスキャンに使用される放射性同位元素には、フッ素-18、キセノン-133、ヨウ素-123、タリウム-201などがあります。SPECTスキャンでは、臓器への血流や内臓の機能を調べます。SPECTスキャンは、市場では主に心臓疾患、脳の異常、骨疾患の診断に使用されています。
核医学は、甲状腺、心臓、骨転移、腫瘍、神経、消化器、免疫などの分野で使用されています。神経内科では、アルツハイマー病の正確な検出、脳の異常の解明、手術計画のサポートなどに核医学が使用されています。
高い検出精度、検出速度の向上、患者の利便性の向上が求められており、核医学の導入が進んでいます。核医学は、医師が病気や腫瘍の診断や再発、放射線計画、局在診断、治療経過の追跡を可能にします。
2020年の世界の放射性医薬品市場は、病院部門が独占しています。インド、中国、日本などの発展途上国では、重篤な疾患の早期発見の必要性の高まり、高齢者人口の増加、医療費の増加などにより、病院での核医学の導入が進んでいます。
2020年に世界の放射性医薬品市場を席巻した北米は、予測期間中もその優位性を維持すると予想されています。この地域では、慢性疾患の増加、高度な治療オプション、重篤な病状の早期発見、技術の進歩などが、核医学の導入を促進する要因となっています。
北米では、がん検診への応用が進んでいることや、医療インフラが整備されていることから、核医学の需要がさらに高まっています。アジア太平洋地域は、高齢者人口の増加、医療費の増加、医療サービスの向上を目的とした政府の多額の投資などにより、予測期間中に大きな成長が見込まれています。


主要プレイヤー


主要な市場参加者には、Bracco Imaging S.P.A.、Lantheus Medical Imaging, Inc.、NTP Radioisotopes Soc, LTD、Eckert & Ziegler Group、Jubilant Pharma LLC、Australian Nuclear Science & Technology Organization、Cardinal Health、Isotopia Molecular Imaging Limited、Bayer AG、The Institute for Radioelements、Curium SAS、Advanced Accelerator Applications、Nordion, Inc.、Mallinckrodt、GE Healthcareなどが含まれます。


核医学アプリケーションの展望(売上高、USD Million、2016年~2028年


骨転移
循環器系
消化器病学
免疫学
神経学
腫瘍学
甲状腺
その他


核医学タイプの展望(売上高、USD Million、2016年~2028年


診断用
治療用
その他


核医学モダリティの展望(収益、USD Million、2016年~2028年


アルファエミッター
ブラキセラピー(Brachytherapy)
ベータエミッター
PET
SPECT
その他


核医学分野のエンドユーザーの展望(売上高、USD Million、2016年~2028年


病院
診療所・診断センター
研究機関
その他


核医学の地域別展望(売上高、USD Million、2016年~2028年


北アメリカ
米国
カナダ
欧州
ドイツ
イギリス
フランス
イタリア
スペイン
RoE
アジア・パシフィック
中国
インド
日本
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
コロンビア
RoLATAM
中近東・アフリカ
サウジアラビア
南アフリカ
イスラエル
アラブ首長国連邦
中東・アフリカ


レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=BWCC156


私たちに関しては:
私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?