桂正和・やついいちろう・浜村淳・峯田和伸らが惜別 日本一の“怖い話王”決定戦「OKOWA」最後の大会が終了

有限会社ちゅるんカンパニー(本社:大阪市北区、取締役:三好 和也)は、2022年5月5日(木)に大阪・福島区のABCホールにて、怖い話のイベント『OKOWA 最終演舞(オーコワ ラストダンス)』を開催。本大会をもってOKOWAは4年の歴史に幕を閉じました。20名を超える怖い話の語り手とともに、ゲストとして、OKOWAファンを公言する漫画家・桂正和と、芸人・やついいちろう(エレキコミック)が出演。満員の観客とともにOKOWAの終了を惜しみました。イベントの様子はニコ生公式として生放送され、のべ2万人以上が視聴しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/309376/LL_img_309376_1.jpg
事故物件住みます芸人・松原タニシの怪談

▼「OKOWA 最終演舞」とは
事故物件住みます芸人・松原タニシ発案で2018年にスタートしたOKOWAは、現在まで続く怪談ブームの火付け役となった「怖い話の日本一」を決める賞レースです。今回の「OKOWA 最終演舞」は、通常開催されるトーナメントとは異なりOKOWA初代チャンピオンと2代目チャンピオンによる「ドリームマッチ」や、ファン投票による「リクエスト怖談」、OKOWAファンの著名人からのビデオメッセージなど、過去4年間の活動を総括するメモリアルイベント。先行発売された¥9,999の「メモリアルシート」は発売3分で完売。一般前売券も完売となりました。


▼ビデオメッセージを寄せた著名人
浜村淳(パーソナリティ・タレント)
峯田和伸(銀杏BOYZ)
原昌和(the band apart) 他


▼「OKOWA最終演舞」開催概要
日時:2022年5月5日(木) 開場…14:00 開演…15:00
場所:大阪市福島区 ABCホール

・メモリアルシート:¥9,999
・一般前売券 :¥5,555


▼OKOWA(おーこわ)』とは?
サブカル系生配信番組『おちゅーんLIVE!』(以下参照)が、世界初?の“怖い話のチャンピオンベルト”『OKOWA』を創設。「事故物件怪談 恐い間取り」の著者“事故物件住みます芸人”松原タニシ(松竹芸能)が発案した『OKOWA』は、怪談・実話・都市伝説・陰謀論などジャンルを問わず、プロ・アマも問わない「とにかく一番怖い話を語る者」へ贈られるタイトル。前売券は毎回完売し、峯田和伸(ミュージシャン)、R-指定(ラッパー)、桂正和(漫画家)ら、著名人がOKOWAファンを公言するなど、広くオカルトファンの注目を集めています。

▽『OKOWA最終演舞』ニコ生視聴ページ(タイムシフト公開中)
https://live.nicovideo.jp/watch/lv336613270
▽OKOWA最終演舞特設ページ
http://www.otune.jp/okowa/okowa_lastdance_2022.html
▽OKOWA公式ホームページ
http://www.otune.jp/okowa/
▽OKOWA YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6uX1CLi8Z3Ruo85uF1x-3Q/about


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?