業界初!通訳者マッチングアプリCOTOBA(コトバ) 京都発ベンチャーの株式会社インデンが提供開始


AIで最適な通訳者マッチングを実現。サービス開始時登録者1100名突破。2020年3月末、通訳者3万人登録を目指す。


画像 : https://newscast.jp/attachments/EqAACJZh2n85v5Ztkz3E.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/ONwKt6FQz400k4wWCNNR.png
訪日外国人4000万人に向け、いつでもどこでも通訳を依頼できる世界を実現します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/QBe8Z0ORpwNNL0WfFj7L.jpg
『COTOBA(コトバ)のおもてなし』で、世界とローカルと繋ぐインフラを目指します。


株式会社インデン(本社:京都市中京区、代表取締役社長:黒松高弘)は、GPSで近くにいる通訳者に、通訳を依頼することができる通訳者マッチングアプリ『COTOBA(コトバ)』をリリースいたします。
『COTOBA(コトバ)』はアプリを使い、訪日外国人観光客や在日外国人の方と通訳者を、言語スキル・実績・専門分野・趣味等最適なマッチングをアプリ内AIが考慮しマッチングさせ、通訳業界における課題「マッチング・決済・信用評価」をワンストップで解決します(ビジネスモデル特許出願中)。
初期費用、月額費用無料。登録用ページはこちら↓。


COTOBA | 通訳者のためのマッチングサービス : https://cotoba.me/


画像 : https://newscast.jp/attachments/U4u2Y8AIYPpLalsjs0gN.jpg
【利用の流れ】①事前登録→②通訳案件の作成→③マッチング&事前決済→④通訳の提供→⑤報酬の支払


当社のインバウンド事業の取り組み


当社は、これまでもインバウンド事業に取り組んでまいりました。
中でも、2012年からサービス開始したグループサービス『SMILE CALL(スマイルコール)』は、ビデオ通訳サービスでは国内シェアNo.1を誇り、タブレットを使用し3者間での通訳を可能にし、500社以上約14000施設の導入実績があります。


通訳サービスアプリ | SMILE CALL(スマイルコール) : https://myco.jp/main/index.html


訪日外国人観光客の急激な増加に伴う、通訳需要の増加に対応


観光庁は8月15日、2017年3月に閣議決定し、5月に国会で成立、6月2日に公布された「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」について、施行日を2018年1月4日と定めるとともに、施行に必要な整備法令が閣議決定されたことを発表した。8月18日に公布予定。全国的な訪日外国人の受け入れ環境の整備促進や、旅行サービス手配業(ランドオペレーター)の業務適正化などを目的とする。
 通訳案内士については、従来は業務独占資格であったため資格を有していないと業務を行なうことが認められていなかったが、改正後は名称独占資格となり、資格を有していない人であっても有償での業務が認められる。ただし、資格を有していないと当該資格名称や類似の名称を用いることはできない。

日本政府は2020年までに訪日外国人観光客4000万人を目指す方針を掲げており、その市場規模は4兆8000億円にもなると予想されています。しかし、観光地では多言語対応をしている所も増加していますが、対応可能な所は限られ、訪日外国人観光客にとって日本は旅行しやすい環境が整っているとは言えません。観光客だけでなく、外国人労働者数も130万人(2008年と比べて2.6倍)となるなど、日本で暮らす外国人が急激に増えています。
2018年1月の「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案」の改正、同年12月の「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」の公布により、通訳という領域で活躍できる方が増える法整備も追い風となっています。




通訳者マッチングアプリCOTOBA(コトバ)が解決する3つの課題【マッチング・決済・信用評価】


第1の課題:マッチング


依頼者が、依頼内容・日時・報酬等を入力し、通訳案件を作成すると、言語スキル・実績・専門分野・趣味等最適なマッチングをAIが考慮し、対応可能な通訳者に通知が飛びます。その通訳案件の内容を見て、通訳者は対応するかどうかを決めることができます。現地までの交通費もアプリ内チャットで別途申請することが可能です。圧倒的なスピードで、案件に最適な通訳者に依頼することが出来ます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/6juFI42lSuEaopeLgTNS.png
【依頼者用ページ】依頼日時、条件、要望等を記入。(英語・中国語表記近日対応予定。)


画像 : https://newscast.jp/attachments/ctUCQp3Q6FuZWa9Gn7Ep.png
【依頼者用ページ】言語スキル、実施場所を指定して、募集開始!


画像 : https://newscast.jp/attachments/9UvxyGAxfgElyhWjqwBm.png
【通訳者用ページ】対応可能な通訳案件を検索して、案件に応募。


第2の課題:決済


個人間取引による代金の未収を防ぐ為、アプリ上でのクレジットカードによる「事前決済」が、依頼成立の条件となります。決済後のキャンセルも可能ですが、依頼案件実施48時間前以降のキャンセルは、キャンセル料がかかります。


第3の課題:信用評価


通訳者のスキルは、目に見えるものではない為評価することが難しいのですが、COTOBA(コトバ)を介した通訳実績はアプリ内に一覧表示されるため、通訳者の方がどのような分野で、どれだけの評価を受けてきたのか、が依頼者が確認できます。通訳案件終了後のみ評価することができるので、評価の操作はできない仕組みになっています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/QRWpeDaXrrTLaRx0CXbS.png
【相互評価システム】通訳者、依頼者共に過去の取引実績により、信用評価が可視化。


画像 : https://newscast.jp/attachments/cToJIR3RalOZAgjxZHEi.png
【通訳者プロフィール】過去の業務回数、勤務時間、達成した案件詳細、評価等が、依頼前に確認可能。


COTOBA(コトバ)の目指す”なめらかな”世界


「コトバで世界はちかくなる」をビジョンに、通訳者マッチングアプリCOTOBA(コトバ)は、よりカジュアルに、よりなめらかに通訳を依頼できる世界を実現し、世界とローカルと繋ぐインフラを目指します。
現在、対応言語は日本語のみですが、英語・中国語は近日対応。その後、ニーズの高い韓国語・ポルトガル語等順次対応予定です。
2020年3月末、通訳者3万人登録を目指します。


COTOBA(コトバ)サービス概要


サービス名:COTOBA(コトバ)「コトバで世界はちかくなる」
URL:https://cotoba.me/
サービス開始日:2019年7月14日(日)
対応端末:ブラウザ(ユーザー登録時のみ)、スマートフォンアプリ(iOS、android)
会員登録:依頼者、通訳者ともに無料(通訳依頼は、有料)
対応可能エリア:日本全国


本リリースに関するお問い合わせ先


メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社インデン (INDEN® Inc.) COTOBA事業部 広報担当
会社URL:http://www.inden.ne.jp/
Mail:pr@cotoba.me
[京都本社]
〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4F
     TEL075-256-5557/FAX075-256-5558
[東京本部]
〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2-12F




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?