殺人事件にまで発展する、騒音などの近隣からの迷惑行為はリスクの提示で解決できます


画像 : https://newscast.jp/attachments/qvuLe8IEzTKenRLKhjLN.png
迷惑行為とは、騒音、声、振動


https://japanwarranty.jp/
■ドアを開けると、そこには包丁を手にした男が立っていた
何の前触れもなく、いきなりこのようなことが起きるわけではありません。
騒音などの迷惑行為で困った場合、まず、管理会社へ相談するのが一般的です。
しかし、迷惑住人への注意が法律で定められているわけではありませんので、管理会社によっては「我慢できなければ引っ越すしかない」と冷たくあしらうケースもあります。
その後、迷惑住人と話し合うなど、様々な方法で迷惑行為を止めるよう働きかけますが、収まるどころが騒音はひどくなり、いよいよ警察へ通報します。
しかし、警察に通報しても、民事不介入として、何のアクションも起こさないこともあり、あるゆる手を尽くしても、迷惑行為が止まない現実を突きつけられることになります。
そして、徐々に精神を正常に保つことができなくなり、ある日、包丁を手にすることになります。
■法律の不備が招く傷害や殺人事件
工場などの事業所の騒音は法律で取り締まることができます。
しかし、個人宅の騒音を取り締まる法律はありません。管理会社にも義務はありません。
つまり、騒音は個人の良識に任せられているのです。
「良識」とは、物事に対する健全な判断力です。
「良識度」の高い方は、そもそも騒音をたてません。
ところが「良識度」の低い人は、まわりの迷惑を考えず、騒音をたてます。
「良識度」の低い人に、壁や天井、床を叩いて警告することや、クレームを入れることは、かえって、火に油を注ぐことになるのです。
また、管理会社やオーナー(大家)に言うことで、刺激し反発するケースも多くみられます。
この様に、個人で「良識度」の低い人からの騒音トラブルを解決するには限界があり、トラブルを悪化させることで、殺人、傷害、いやがらせ行為へと発展してしまうのです。
■リスクを認知
そこで「良識度」の低い人にも効果的なのが、「個人の利益や権利を奪われるリスクを認知させる」ことです。
リスクとは、下記の2つです。
・退去させられたり、更新や賃貸契約ができなくなるなどのリスク
・不動産価値が下がり近隣住宅の資産価値も下がるリスク
ベルトマでは、この2つのリスクを用意して、迷惑住人に警告することで、騒音などの迷惑行為を解決します。
■法律も警察も管理会社も頼りにならない
「戦うか、引っ越すかしかない」、こう言う管理会社の社員もいます。
このままでは、さらに多くの傷害、殺人事件が発生してしまうので、そうならないために、ベルトマの警告通知サービスを発案いたしました。
https://japanwarranty.jp/




■法治国家の日本でも、法律で解決できない事案がたくさんあります。
ベルトマでは、これらの事案を解決する下記のサービスを展開しています。
・迷惑行為警告通知サービス・住み心地マップ
https://japanwarranty.jp/notice/a_meiwaku/index.html
・養育費未払い警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/e_youikuhi/index.html
・未払い警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/b_mibarai/index.html
・クレーム未対応警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/c_claim/index.html
・詐欺かもしれない警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/d_sagi/index.html
・退職するための警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/f_taishoku/index.html
・ハラスメント警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/g_harass/index.html
・不正を止めさせる警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/h_fusei/index.html
・問題を解決する警告通知サービス
https://japanwarranty.jp/notice/t_mondai/index.html




警告通知サービス・ベルトマ
japan warranty plusten
担当:伊藤恵美
お問い合わせ:https://japanwarranty.jp/menu/ask.html
愛知県豊橋市弥生町中原76-9
https://japanwarranty.jp/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?