水質浄化シャンプーを「SDGs対応技術展2021」に出展 ~9月16-17日・大阪産業創造館(大阪市)で開催~

正真正銘自分の髪 リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」) は、9月16日、17日に大阪産業創造館と関西広域連合(ともに大阪市)が主催する「SDGs対応技術展2021」に「水質浄化シャンプーTM」を出展します。

「水質浄化」をコンセプトに、弊社SDGs活動プロジェクトから誕生したシャンプー剤。和漢植物エキス20種類を配合したアミノ酸系ノンシリコンシャンプーをベースに水質浄化作用のある植物「モリンガ」(学名:Moringa oleifera)の種子から抽出した成分を配合。



2020年に実施された摂南大学教授_尾山博士による水質浄化試験では、シャンプーの使用量に対し、その60倍にあたる泥水の水質改善作用を確認。1日あたりのシャンプー使用量を6ミリリットルとした場合、1年換算で約130リットル※1の水質改善が期待できます。またモリンガ種子成分による水質浄化作用は、一般細菌やカドミウム、ヒ素などを吸着除去する事も学会で論文発表※2されています。
※1…6ミリリットル(使用量/日)×60(水質改善水量)×365日
※2…摂南大学尾山博士の研究論文「ワサビノキ(モリンガ)の種子・
葉に含まれる有用成分とその多目的利用(2016年)」

■SDGs対応技術展2021
開発目標(SDGs)の「ものづくりと関係性の深い目標項目」に絞った展示商談会。
期間: 2021年9月16日(木)、17日(金)
場所:大阪産業創造館 3F・4F
※弊社出展ブース:No.37



【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス、医療機器の製造販売

【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?