法人向け薬物スクリーニング検査サービス 無料トライアルを2021年7月21日から開始

飲酒運転根絶、及び、違法薬物の影響による交通事故ゼロ社会の実現のためにサービスを展開する
株式会社ネクストリンク(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 訓秀)は、2021年7月21日より、ガーゼで皮脂を拭き取るだけで15種類の検査ができる薬物スクリーニング検査の無料トライアル(1社5名まで無料)を開始します


<薬物スクリーニング検査サービス 無料トライアル募集(1社5名まで無料)>
薬物検査と聞くと尿検査や唾液検査などを想像する方が多く、企業において検査を実施するのは非常にハードルが高いと思われる方が多いのが実情です。しかしながら、当社の検査サービスであれば、そのような心配は一切いりません。
当社のサービスはガーゼで首元を拭き、そのガーゼを送るだけで簡単に検査ができてしまう画期的なサービスになっています。是非、この機会に無料で検査を体験してみてください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268414/LL_img_268414_1.jpg
無料トライアル

<薬物スクリーニング検査サービス 5つの特徴>
1. 簡単に検査の実施が可能!検査を受ける人、実施する人のどちらにも負担が少なく検査ができます。ガーゼで首元を拭き取り、専用ボックスで送るだけで簡単に15種類の検査できます。

Step1 拭き取る

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/268414/LL_img_268414_2.png
使い方 STEP1

Step2 送る

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/268414/LL_img_268414_3.png
使い方 STEP2

Step3 結果を見る

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/268414/LL_img_268414_4.png
使い方 STEP3

2. 検知できる期間は薬物を摂取してから1カ月間
通常、尿検査や唾液検査で検知できる期間はおおよそ3日~4日前までと言われています。
当社の検査は1カ月前まで遡って検査ができるため、不正することが難しく高い抑止効果を発揮します。

3. コストパフォーマンスが高い
検査費用は一般的に「8,000円~18,000円/人」の価格帯が多いですが、当社の検査費用は「6,600円(税込み)」で検査ができます。

4. 信頼できる検査精度
タイの日系企業において、毎月40,000人の検査実績があり、また、日本の薬物依存症の治療を行っている依存症専門病院でも使用されている信頼性の高い検査サービスです。

5. 検査後の支援も可能
もしも陽性反応がでた際も国立病院や依存症専門病院を紹介させて頂き、アドバイスを受けて頂くこともできます。


<検査可能薬物>

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/268414/LL_img_268414_5.png
15種類

<無料トライアル期間>
◇ 受付開始日:2021年7月21日
◇ 受付終了日:2021年9月30日

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/268414/LL_img_268414_6.png
HP QR


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?