焼き芋専門店と、こだわりパン屋のコラボレーション商品!

御芋-OIMO-(本店:東京都墨田区)は、ボヤージュサイド(東京都墨田区吾妻橋3-1-7)にて「壺焼き芋カスタードブリュレ」を、2022年4月29日から販売を開始いたします。

「壺焼き芋カスタードブリュレ」
https://o-imo.square.site/page-4

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/308211/LL_img_308211_1.jpg
壺焼き芋カスタードブリュレ

【「壺焼き芋カスタードブリュレ」開発の背景】
御芋-OIMO-は、これまで壺焼き芋を独自で製造販売してきましたが、お客様を通じてご縁をいただき、近隣の有名パン屋であるボヤージュサイドとコラボレーション商品を作ることが決まりました。壺焼き芋にパン職人の技術を掛け合わせて何か出来ないだろうか。試行錯誤を繰り返し、完成した第一弾の商品が「壺焼き芋カスタードブリュレ」。
そのまま食べても十分に甘い焼き芋の中に濃厚なカスタードクリームを詰め、表面を炙り香ばしい風味をプラスしました。和洋の異なる甘さのハーモニーが生み出す、お芋好きにもパン好きにも愛される商品ができました。


【「壺焼き芋カスタードブリュレ」の特長】
1. ねっとりトロける食感の壺焼き芋を使用
昨今の焼き芋ブームの主役である、ねっとり系の焼き芋を使用。
厳選されたこだわりのサツマイモを伝統的な製法で焼き上げ、甘みとねっとり感を最大限引き立てた壺焼き芋が原材料です。

2. 人気のクリームパンで使用されているカスタードクリーム
吾妻橋の人気パン屋ボヤージュサイドで、不動の人気を誇るクリームパンに使用している濃厚なカスタードクリームを贅沢に使用。表面に使用しているだけでなく、焼き芋の中にもしっかり詰まっています。

3. 美容と健康を気遣う大人にオススメの進化系スイーツ
江戸時代から続く伝統的な日本のスイーツである焼き芋。これを冷やすことにより食物繊維成分(レジスタントスターチ)が増加し、腸活にもってこいのスイーツに進化します。また、カスタードクリームも保存料不使用というこだわりで、安心してお召し上がりいただけます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/308211/LL_img_308211_2.jpg
製造工程

【「壺焼き芋カスタードブリュレ」の概要】
名称 : 壺焼き芋カスタードブリュレ
全国販売開始日: 2022年4月29日
販売料金 : 580円(税込)
販売店 : ボヤージュサイド吾妻橋店、または通販サイト
URL : https://o-imo.square.site/page-4

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/308211/LL_img_308211_3.jpg
テイクアウト専用商品

■会社概要
商号 : ファイブリング株式会社
代表者 : 代表取締役 土肥 弘幸
所在地 : 〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-22-10
設立 : 2013年3月
事業内容: 飲食店経営
資本金 : 250万円
URL : https://o-imo.square.site/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
御芋-OIMO-
Tel:03-6693-4117


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?