牛型シルエットのオブジェが光る牧場やブラックライトでの暗闇宝探しが初登場!“光であそぶ、光とふれあう”体験牧場2018 11/3~2019/1/14開催

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」(代表取締役:秋葉 秀威/千葉県成田市)では、来る2018年11月3日(祝・土)~2019年1月14日(祝・月)までの土日祝・冬休み期間の間、昨年に引き続き、3年目となる冬季夜間営業「光であそぶ、光とふれあう~光の体験牧場2018~」を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169336/LL_img_169336_1.jpg
初登場!光のモーモーさん

イベント詳細:
http://www.yumebokujo.com/?p=16661


冬季夜間営業を行っている観光施設は「イルミネーション」を主軸に誘客を図っている所が多数ですが、当牧場では光を「眺める」のではなく、光を「体験する」というコンセプトを打ち立てております。今年は「光とのふれあい」をテーマとし、遊戯施設であるトロッコ列車を主軸とし、光と動物、自然が織り成す夜の体験牧場をお楽しみいただけます。

今年で3年目となる冬季夜間営業は、昨年2017年に初登場し人気を博した「光のトロッコ」が走る「まきば線」がメイン会場です。今年は「光のモーモーさん」という電飾で牛のシルエットを模したオブジェが初登場します。実際の牛ではありませんが、“光の牛とふれあう”という意味を持たせております。光のあそびコンテンツは、「ブラックライトで宝探し」を初開催。暗闇の中にブラックライトを当て光る宝を探し当てます。

夜間営業開催日の15時以降は入場料金が割引となり、大人(中学生以上)は通常の半額となる700円、お子様・犬は無料となります。会場には特設の動物広場も設けており、動物の温もりと光の温かさ双方を体感できる冬季限定のイベントとなります。


●光のトロッコ 1人500円(牧場入場料別途、2歳以下無料)
電飾で装飾したキラキラのトロッコ列車が走ります。

●光のモーモーさん
今年初登場の電飾でシルエットをかたどった光の牛型オブジェ。トロッコ列車に乗車しながら見ることができます。

●ブラックライトで宝探し 1回200円(牧場入場料別途)
今年初開催。ブラックライトを用いて暗闇にある宝を探します。

●光る芝すべり
日中も大人気の芝すべりをレインボーカラーにライトアップ。まるで宇宙空間にいるような高揚感を感じられるコンテンツです。


【光であそぶ、光とふれあう~光の体験牧場2018~】
開催期間 : 2018年11月3日(祝・土)~2019年1月14日(祝・月)までの土日祝
冬休み期間(12月31日~1月4日)
※雨天・荒天中止(中止の際は当日朝10時HP上にて告知)
開催時間 : 点灯開始/日没次第 営業終了/19:00(最終入場30分前まで)
※その他営業時間の詳細はHPに記載
※天候・日程により変動あり
夜間入場料金: 大人(中学生以上) 700円(通常料金 1,400円)
小人(3歳以上) 無料(通常料金 700円)
わんちゃん 無料(通常料金 大型犬 1,500円 中・小型犬 1,000円)
※夜間料金は開催日の15時以降のみ適用
※駐車料金別途(普通車1台600円)
URL : http://www.yumebokujo.com/?p=16661


■成田ゆめ牧場
1987年開園。前身の搾乳専業牧場は明治20年(1887年)創業。創業100年を機に、約9万坪の敷地面積を有する観光牧場に事業転換。約80頭の牛のほか、ヤギ・ヒツジなどとの触れあいが楽しめる。「全国穴掘り大会」などのイベントのほか、通信販売・外部店舗なども積極的に展開。製造から加工、販売まで一貫した6次産業経営を行っている。

所在地 : 〒289-0111 千葉県成田市名木730
アクセス: 車……圏央道下総ICより約2分
電車…JR成田線滑河駅より無料送迎バス10分
TEL : 0476-96-1001
営業日 : 年中無休
URL : http://www.yumebokujo.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?