物価高でふるさと納税が注目される3つの理由と注目度が上がっている返礼品を発表


食料品や生活必需品の値段が高騰する「物価高」が叫ばれています。
主要ポータルサイトに掲載されている返礼品を横断比較できる「ふるさと納税ガイド」(https://furu-sato.com)は、今回は、物価高でふるさと納税が注目される3つの理由と注目度が上がっているおすすめ返礼品について解説していきます。


物価高のいま、ふるさと納税に注目が集まる理由


物価高になるとなぜふるさと納税に対して注目が集まるのでしょうか?それには大きく分けて3つの理由があります。


自己負担2000円で返礼品がもらえる制度だから


ふるさと納税は所得税や住民税の控除が受けられるため、控除限度額内で寄付をすることで自己負担金額2000円で返礼品をもらうことができる制度です。
そのため、ふるさと納税を行うこと自体が実質的に「節約」につながる仕組みになっています。
物価高だからこそふるさと納税を活用することで家計の助けにしようという人が増えているため注目が集まっています。


ふるさと納税の返礼品の寄附金額の見直しは不定期


スーパーの生鮮食品の価格は毎日のように変わりますが、ふるさと納税の返礼品の寄附金額や量の見直しはそれと比較すると不定期です。
ふるさと納税の返礼品は寄附金額の3割以下の金額で、事業者から自治体が仕入れますが、仕入れ価格は毎日変動したりするものではなく、不定期に(多くは数ヶ月ごとに)見直しが行われているため、「物価高騰したけれども、まだ寄附金額の見直しが行われていない返礼品」は多くあります。
そのため物価高の現在、相対的に魅力がUPしている返礼品が多くなっているのです。


物価高が続く限り、寄附金額や量の見直しは広がっていくため今がチャンス


物価高の原因となっている不安定な世界情勢や円安の今後の見通しは不透明で、物価高が更に加速するのではないかという報道も多くなっています。
物価高が今後も続くと、まだ寄附金額や量の見直しを行っていない返礼品の見直しや、既に1度見直された寄附金額の再びの見直しも想定されます。
そうなると「これまで毎年年末に返礼品を選んでいたが、今年はいま寄付をしたほうがお得かもしれない」ということで、ふるさと納税に注目が集まっています。


物価高で注目が集まっている返礼品6選


それでは、物価高でふるさと納税に注目が集まる中、「特におすすめの返礼品」を紹介していきます。
まずは、農林水産省が毎週火曜日に発表している「食品価格動向調査」をもとに、例年の物価と比較して特に値上がりが大きいものを取り上げていきます。
※2022/8/2時点で発表されている最新データをもとに記載しています。


北海道産たまねぎ(10kg)


・自治体:北海道 長沼町
・寄付金額:5,000円
・農林水産省データ:たまねぎ 例年価格+66%
農林水産省の物価調査項目の中で最も高騰しているのが「たまねぎ」なんです。それが10kgでたった5000円、まさに今申し込むべき返礼品です。
https://furu-sato.com/hokkaido/428/10419689


日進キャノーラ油(1000g×8本)


・自治体:愛知県 名古屋市
・寄付金額:15,000円
・農林水産省データ:キャノーラ油 例年価格+39%
独自の「酸化ブロック製法」で、油の酸化を約30%カットした、 カラッとサクッと本当に「油っこくない」でおなじみの日清キャノーラ油です。
https://furu-sato.com/aichi/100/12708287


天然マグロのネギトロ(80g×12袋)


・自治体:静岡県 焼津市
・寄付金額:10,000円
・農林水産省データ:マグロ 例年価格+17%
燃料を多く使う海産物の物価上昇も非常に大きいですが、特にマグロの値上がりが大きいそうです。
このネギトロは筆者もリピートしている返礼品の一つで、脂っこすぎず朝から食べられます。
https://furu-sato.com/shizuoka/212/11894855


---
次に、既に「値上げ」や「量の変更」が告知されている返礼品を紹介します。現在庫がなくなり次第といった返礼品もありますので、頼みたい返礼品がある場合は在庫があるうちに寄付申込をおすすめします。


黒毛和牛 焼肉用(1.2kg)


・自治体:北海道 別海町
・寄付金額:14,000円
ふるさと納税総合部門で1位を獲得したこともある「別海和牛」という北海道の黒毛和牛の焼肉用タレ漬の返礼品です。
8月5日より内容変更が告知されているため、残り期間わずか終了の返礼品となっています。
https://furu-sato.com/hokkaido/691/11253752


刺身用ホタテ大サイズ(1kg)


・自治体:北海道 白糠町
・寄付金額:12,000円
ふるさと納税で大人気の刺身用ホタテもついに容量変更が告知されました。
在庫分4000個は寄附金額12000円で1kgでしたが、それ以降は11000円で750gとなってしまいます。
https://furu-sato.com/hokkaido/668/13088726


芋焼酎飲み比べセット(6本)


・自治体:鹿児島県 薩摩川内市
・寄付金額:22,000円
原材料の異なる6本の芋焼酎の飲み比べセットです。
こちらも10月より寄附金額の変更が告知されています。
https://furu-sato.com/kagoshima/215/10491705


---
以上、物価高でふるさと納税が注目される3つの理由と注目度が上がっているおすすめ返礼品でした。
誰もがふるさと納税をもっと身近に感じ、もっと楽しんでもらえることを、そして魅力ある自治体の財源確保につながることを目指し、今後もサービスの改善に努めて参ります。
農林水産省が毎週火曜日に発表している「食品価格動向調査」は以下をご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/kouri/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?