独創的点心専門店「YAUMAY(ヤウメイ)」 2019年3月1日(金)、丸の内仲通りに面するテラス席オープン!全32席、立食60名対応可。

アイエムエムフードサービス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長 CEO:河村 征治)は、丸の内「二重橋スクエア」内に昨年開業した点心専門店「YAUMAY(ヤウメイ)」にて、テラス席が2019年3月1日(金)にオープンすることをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178244/LL_img_178244_1.jpg
YAUMAYテラス席

「YAUMAY」は、ロンドンで中華料理として初めてミシュランの星を獲得した伝説的レストラン「HAKKASAN」を立ち上げた一流チームが手掛ける独創的な点心専門店です。世界で活躍するシェフ達が最も美味しいと厳選した点心を提供しています。また、日本の寿司カウンターにインスパイアされ、点心専門店としては珍しいシェフズテーブルを設置するなど、ALAN YAU氏のこだわりがつまった空間を提供しております。


■Point1「高級ブティックを見下ろしながら優雅なテラスタイム」
高級ブティック街として近年は銀座に並ぶファッションストリートとして賑わう丸の内仲通りに、ロンドンから日本初進出のYAUMAYがテラス席をオープンします。
春には新緑の丸の内仲通りを眺めながらランチやアーリータイムのディナーもおすすめです。
ダイニングと同じメニューをテラス席でお召し上がりいただけます。


■Point2「本格点心!幻の「腸粉(チョンファン)」メニューがスタート。」
YAUMAY料理長スーン氏が作るスペシャリテのひとつ。
ロンドンHAKKASAN時代は海外からも「わざわざスーン氏の腸粉を食べに来た」と沢山のファンが訪れました。日本国内では珍しく、専用の機材を香港から取り寄せて加工し、ようやく本物の味が作り出せるようになりました。
本メニューは日本国内でもなかなか食べられるところがなく、とても稀少な体験ができます。
シルクのような食感は一度食べたら忘れられません。

●腸粉(チョンファン)
蒸して作るライスヌードルの一種で、筒状に丸められた形がブタの腸に似ていることから名付けられています。エビやキクラゲなどの具を巻き込んだ1品です。


■Point3「本場香港のチャイニーズティーサービスを東京丸の内にて」
専用在庫で香港から直輸入する中国茶は常時約20種類ご用意。
中でも、30年熟成のプーアル茶や日本では入手困難であるロンジン茶がおすすめです。
中国茶の良さを引き出す鍵はその淹れ方にあります。
YAUMAYのウェイターたちは、香港の中国茶専門家からトレーニングを受けており、常にハイクオリティの中国茶を味わうことができます。茶葉に合った温度にもこだわりを持ち、1杯1杯丁寧に淹れています。
また、使用している茶器は、高級ホテル等で使用する陶磁器を使用しており、手にとって感じられるのはもちろん、口当たりもよいことを体感できます。


■「YAUMAY」店舗概要
オープン日: 2018年11月8日(木)
所在地 : 東京都千代田区丸の内3丁目2番地3号 二重橋スクエア2F
座席数 : 118席
営業時間 : 【ランチ】 11:00~15:00(LO 14:30)
【ディナー】17:00~23:00(LO 22:30)
【定休日】 元旦、2月第3日曜日
公式サイト: https://yaumay.persona.co/


■会社概要
アイエムエムフードサービス株式会社
本社 : 石川県金沢市森山1-2-1
設立 : 2011年6月
代表者 : 代表取締役社長 河村 征治
事業内容 : 飲食店の経営、飲食店のトータルプロデュース
公式サイト: http://immfoodservice.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?