独自のハンドピック方法で作り上げるクラフト珈琲シリーズに新しい味わいとして4種類をラインナップを追加!

自家焙煎珈琲販売並びにトレーラーカフェを行うSo Aqui(ソーアキ)(所在地:滋賀県草津市、代表:瀬尾 亜妃子)は、栓を開けるだけでこだわりの珈琲が楽しめるクラフト珈琲シリーズに新しく4種類をラインナップとして追加しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/333264/LL_img_333264_1.jpg
クラフト珈琲ストレート

「クラフト珈琲 幸せの珈琲(R)ストレート」
「クラフト珈琲 幸せの珈琲(R)ディップド珈琲ストレート」
URL: https://hs-soaqui.com/what-craft


■開発背景
生豆を1粒ずつルーペで見ながら分けていくことで1種類の生豆から3種の味わいを作り出すこだわり抜いたオリジナル製法の珈琲豆をより簡単に楽しんでいただけるクラフト珈琲。従来は毎日の珈琲(R)と呼ぶブレンドのストレートとラテベースのみでしたがそのストレートに新しい味わいとして、シングルオリジンである「ブラジル」「キリマンジャロ」、洋酒の香りが漂う「ウイスキーディップド」「ジンディップド」を追加しました。


■商品の特徴
*幸せの珈琲(R)ストレート(ブラジル、キリマンジャロ)
生豆を1粒ずつ確認して分類する独自のハンドピック方法で作り上げるオリジナルな珈琲を抽出して瓶詰めした珈琲。
それぞれの産地の特徴が生かされた味わいでブラジルはコクと深みが、キリマンジャロは爽やかな飲み味が感じられます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/333264/LL_img_333264_2.jpg
ブラジル、キリマンジャロ

*幸せの珈琲(R)ディップド珈琲ストレート(ウイスキー、ジン)
生豆の段階で洋酒(ウイスキー、ジン)に漬け込んでから焙煎したディップド珈琲を抽出して瓶詰めした珈琲。焙煎の時点でアルコール成分は飛んでいるため、洋酒の香りだけを取り込んだ珈琲となり、洋酒の強い香りを楽しめる味わいとなります。
ウイスキーは滋賀県長浜市のAMAHAGAN(長濱浪漫ビール株式会社)を使用し、ジンは東京都渋谷区のジャックナイフウルフ(暁ブルワリー)のものを使用していて、どちらもしっかりとした味わいと強い香りが特徴でその特徴は珈琲でもしっかりと感じられます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/333264/LL_img_333264_3.jpg
ウイスキー、ジン
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/333264/LL_img_333264_4.jpg
グラスのイメージ

■商品概要
商品名 : クラフト珈琲 幸せの珈琲(R)ストレート
発売日 : 2022年10月17日(月)
種類 : ブラジル、キリマンジャロ、ウイスキーディップド、ジンディップド
価格(税込): 1,200円(ブラジル、キリマンジャロ)、
1,800円(ウイスキーディップド、ジンディップド)
内容 : 330ml
販売場所 : オンラインショップ、店頭
URL : https://hs-soaqui.com


■会社概要
商号 : So Aqui(ソーアキ)
代表者: 代表 瀬尾 亜妃子
所在地: 〒525-0044 滋賀県草津市岡本町352-6
設立 : 2018年7月
URL : https://hs-soaqui.com


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
So Aqui お問い合わせ
TEL : 0800-808-0701(フリーダイヤル)
お問い合せフォーム: https://hs-soaqui.com/contact


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?