直営ホテルをタイ・バンコクに初出店【相鉄ホテル開発】


相鉄グループの㈱相鉄ホテル開発(本社・横浜市西区、社長・加藤 尊正)では、韓国およびベトナムに続く海外3カ国目として、2024年春にタイ・バンコクに海外5店舗目となる直営ホテルを出店します。
出店予定地は、高架鉄道BTS(Bangkok Mass Transit System)と地下鉄MRT(Mass Rapid Transit)の交通結節点で、同市随一のメインストリートであるスクンビット通り沿いにあるアソーク駅およびスクンビット駅から約400mに位置します。周辺は、高級ホテルやショッピングモール、大型オフィスビルなどが集積し、観光客やオフィスワーカーが非常に多いエリアです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/RJIlBAh6wAdGgwnr0UxG.jpg
ホテル外観(イメージ)


近年、著しい経済成長を遂げたタイには、政府主導での観光立国の推進により、多くの外国人旅行者が訪れています。現在は、新型コロナウイルスの影響により、大きな打撃を受けているものの、事態が収束した際には、観光およびビジネス旅行の需要回復が見込まれます。
本ホテルは、相鉄グループの㈱相鉄ホテル開発および㈱相鉄ホテルマネジメント(本社・横浜市西区、社長・加藤 尊正)と、その現地運営子会社であるSotetsu International (Thailand) Co., Ltd.(本社・バンコク都ワッタナー区、代表・大嶋 茂)の3社が、出店予定地の土地を保有する現地法人の全株式を取得して子会社化。同子会社が建物を建設し、相鉄ホテルズのブランド(ホテルブランド名は未定)として運営を行う予定です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aBtAj47Xe6FdnU3Q4y69.jpg



ホテルの概要


1. 所在地


バンコク都プラカノン区クロンタン地区スクンビット・ソイ25


画像 : https://newscast.jp/attachments/VU0t9Yo1iY0u0DyGVtU5.png
出店予定地周辺地図


2. 建物構造


鉄筋コンクリート造 地下3階、地上8階建て+屋上(予定)


3. 延床面積


7,529㎡(予定)


4. 客室数


126室(予定)


5. 付帯施設


レストラン、プール、ジム、駐車場(予定)


6. 着工日


2021年冬(予定)


7. 開業日


2024年春(予定)


㈱相鉄ホテル開発の概要


1. 会社名


株式会社相鉄ホテル開発


2. 所在地


横浜市西区北幸二丁目9番14号


3. 資本金


1億円


4. 出資会社


相鉄ホールディングス㈱ 100%出資


5. 社長


加藤 尊正〔㈱相鉄ホテルマネジメント 社長兼任〕


6. 設立


2010年7月1日


7. 事業内容


宿泊特化型ホテルの開発保有業


㈱相鉄ホテルマネジメントの概要


1. 会社名


㈱相鉄ホテルマネジメント


2. 所在地


横浜市西区北幸二丁目9番14号


3. 資本金


1億円


4. 出資会社


相鉄ホールディングス㈱ 100%出資


5. 社長


加藤 尊正〔㈱相鉄ホテル開発 社長兼任〕


6. 設立


2017年7月14日


7. 事業内容


宿泊特化型ホテルの運営、フランチャイズ事業ほか








リリース・「直営ホテルをタイバンコクに初出店」.pdf


: https://newscast.jp/attachments/Nafjt5BrgVLK8G39X7RR.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?