空港を起点とした新潟市の魅力を発信「旅色FO-CAL」新潟特集公開


株式会社ブランジスタメディアは、新潟市の魅力発信支援事業として、新潟市新しい観光スタイル推進協議会から委託を受けた株式会社フジドリームエアラインズ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:楠瀬俊一)と提携し、ローカルの旅の魅力を発掘する「旅色FO-CAL」新潟市特集を公開いたしました。


「旅色FO-CAL」新潟特集


「空でつながる、もうひとつの地元 新潟に会いにいく」


https://tabiiro.jp/book/fo-cal/niigatacity/


 電子雑誌「旅色」は、静岡県に本拠地を構える航空会社の株式会社フジドリームエアラインズと提携し、新潟空港を起点とした観光PRを行う「旅色」の特別編を公開いたしました。新型コロナウイルス感染症拡大収束後に向けた将来的な創客を目的に、新潟市の魅力発信支援事業として、新潟市新しい観光スタイル推進協議会が実施する事業です。
 新潟市の魅力は、豊かな自然とほどよい都会さ。日本海に面し、信濃川、阿賀野川の2つの大河のほか、福島潟など多くの水辺と里山が広がります。そんな自然のすぐ近くに都市機能が充実していることから、暮らしやすく、移住者やUターンする人が多いのも特徴です。また古くから港町として栄えてきたことに加え、空港、新幹線、高速道路が利用でき、お出かけにもビジネスにもアクセス抜群なのも嬉しいところ。自然と都市が同居し、歴史を感じさせるのにどこか新しい。そんなさまざまな表情を持ち合わせ、リラックスもアクティブもかなえられる街、新潟市。その魅力に会いに行ってみませんか。


画像 : https://newscast.jp/attachments/BwMOBW4Ar3a6v3P1diIr.jpg
「旅色FO-CAL」新潟特集表紙


■ 新潟市が、好きでたまらない! このまちの魅力をつなぐ人たち。


https://tabiiro.jp/book/fo-cal/niigatacity/niigatabito/


 新潟市から、その土地ならではの魅力を多くの人や未来につないでいく。そんな注目の人たちに出会ってきました。まずフジドリームエアラインズのパイロットの寺崎義厚さんと、新潟出身のフライトアテンダントの中山あらんさん。日本各地を周っているからこそ知っている、この土地の魅力をお話いただきます。そして新潟街歩きスポット上古商店街の立役者「hickory03travelers」の迫一成さんには街おこしについて、「ル レクチエ」農家の小池美與志さんには新潟発祥の幻の洋梨が育つまでの秘話を伺います。そこから見えてきたのは、新潟を愛し、力を尽くす姿でした。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2YABsJN0alJqfebx37iM.jpg
「旅色FO-CAL」新潟特集 新潟市が、好きでたまらない! このまちの魅力をつなぐ人たち。


画像 : https://newscast.jp/attachments/NDc593zxdsg9ucu5AZf1.jpg
「旅色FO-CAL」新潟特集 新潟市が、好きでたまらない! このまちの魅力をつなぐ人たち。


■ 風情漂う 歴史の街を訪ねる


https://tabiiro.jp/book/fo-cal/niigatacity/rekishi/


 明治時代に開港された5港のひとつである新潟港がある新潟市は、古くから港町として栄えてきました。市のシンボルである萬代橋や日本有数の花街として賑わった古町、千年以上続く白山神社、貴重な建築物が残る北方文化博物館など歴史を感じさせる多くのスポットが今もなお健在しています。日本一長い川として知られる信濃川の景色を臨みながら、新潟の軌跡をたどる散歩に出かけましょう。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aOkiUXbuNcklv4P78yWl.jpg
「旅色FO-CAL」新潟特集 風情漂う 歴史の街を訪ねる


■ 日本酒だけじゃない! ハズれ知らずの新潟の酒


https://tabiiro.jp/book/fo-cal/niigatacity/sake/ 新潟といえば欠かせないのが地元で作られるお酒の数々。米どころとして日本酒の印象が強いかもしれませんが、実は日本のクラフトビール発祥の地であったり、敷地内に畑を持つ老舗のワイナリーが複数存在していたり、お酒の文化が幅広く浸透しているんです。ここでは新潟を代表する日本酒、クラフトビール、ワインの魅力をご紹介。雄大な自然が生み出す芳醇な名品の数々を堪能してみませんか?


画像 : https://newscast.jp/attachments/Ig72BIVCCZoFCEzihlxu.jpg
「旅色FO-CAL」新潟特集 ハズれ知らずの新潟の酒


 新潟といえば欠かせないのが地元で作られるお酒の数々。米どころとして日本酒の印象が強いかもしれませんが、実は日本のクラフトビール発祥の地であったり、敷地内に畑を持つ老舗のワイナリーが複数存在していたり、お酒の文化が幅広く浸透しているんです。ここでは新潟を代表する日本酒、クラフトビール、ワインの魅力をご紹介。雄大な自然が生み出す芳醇な名品の数々を堪能してみませんか?


■ 新潟のまんなか 岩室温泉でどう過ごす?


https://tabiiro.jp/book/fo-cal/niigatacity/iwamuroonsen/


 信濃川が作り出した越後平野にある豊かな自然に囲まれた「岩室温泉」は、正徳3年(1713年)に源泉が発見されて以来、多くの旅人を癒してきた歴史ある名湯です。日本海を一望できる温泉など絶景スポットがあり、泉質のよさから多くの観光客が訪れます。また新潟県の芸妓発祥の地でもあり、温泉街では芸妓さんの姿を見かけることもあるのだとか。日常を忘れさせるひと時をお楽しみください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/29zUJppKs79tKSySxWlD.jpg
「旅色FO-CAL」新潟特集 岩室温泉


<旅色FO-CAL 概要> 


https://tabiiro.jp/fo-cal/


 「日本のどこかであの女優が旅をしている」をコンセプトに、大人の女性に上質な旅を提案するトラベルウェブマガジン「旅色」の特別号として、日本のローカルにフォーカスしています。定番の観光地だけでない、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けします。


<株式会社ブランジスタメディア 会社概要>


URL   :https://media.brangista.com/
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4
ネクシィーズスクエアビル
代表者  :代表取締役社長 井上秀嗣
事業内容 :電子雑誌出版・電子広告
株式会社ブランジスタメディアは、株式会社ブランジスタ(東証上場6176)のグループ企業です。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?