第6回高校生国際交流写真フェスティバル フェスティバル賞が発表!


高校生国際交流写真フェスティバル実行委員会(北海道「写真の町」東川町)は、コロナ渦においてオンラインで開催した世界の国・地域の高校生同士が写真を通じて国際交流を図る「第6回高校生国際交流写真フェスティバル」のフェスティバル賞(3部門)の結果発表を行いました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/91i2SH9PRy8F9vWp9L8A.png


〇フェスティバル賞 審査結果一覧


【審査員チョイス賞】(1校)


・トンテー国立高校(ミャンマー・トンテー)
【作品テーマ:平和】作品タイトル「日常生活の中の平和」
【作品テーマ:笑顔】作品タイトル「コロナの中でも笑顔」


【選手が選ぶチョイス賞】(1校)


・ポップラウィッタヤー学校(タイ)
【作品テーマ:平和】作品タイトル「心の平和と人生の在り方」
【作品テーマ:笑顔】作品タイトル「田舎から笑顔を」


【世界が選ぶチョイス賞】(2校)


・北京市通洲区潞河高校(中国・北京市)
【作品テーマ:平和】作品タイトル「平和」
【作品テーマ;笑顔】作品タイトル「笑顔」
・ジェラール・ド・ネルヴァル高校(フランス・ソワソン)
【作品テーマ:平和】作品タイトル「小さな男の子」
【作品テーマ:笑顔】作品タイトル「逆境の中にも光あり」


※各フェスティバル賞受賞校には副賞として次年度東川町招聘、賞状、メダルが贈られます
なお、フェスティバル受賞校作品等については公式HPをご覧ください。


高校生国際交流写真フェスティバル : https://higashikawa-youth-fest.jp/awards.html




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?