第168回「芥川賞・直木賞」(2022年下半期)受賞予想ランキングを話題の本.comで発表!


画像 : https://newscast.jp/attachments/NYg9DCYyjh3ygdnHntE3.jpg


株式会社幻冬舎ゴールドオンライン(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7)が運営する話題の本.com( https://wadainohon.com )にて、2022年12月28日に、「読書好きが選ぶ『第168回「芥川賞・直木賞』(2022年下半期)受賞予想ランキング」を公開しました。


読書好きが選ぶ『第168回「芥川賞・直木賞』(2022年下半期)受賞予想ランキング概要


第168回「芥川賞・直木賞」(2022年下半期)の候補作が発表されました。受賞作の発表は、2023年1月19日(木)に行われます。
そこで、今回ノミネートされた候補作からどの作品が受賞するか、読書好きのみなさんにお聞きしました。結果をランキング形式とおすすめ理由も合わせてご紹介いたします。
皆さんの予想はいかがでしょうか?まだ読まれていない本があれば、これを機に読んでみてくださいね。


『第168回「芥川賞・直木賞」(2022年下半期)』はこちらから : https://wadainohon.com/pickup/akutagawa_naoki_168/


「第168回『芥川賞』(2022年下半期)受賞予想ランキング」4位〜5位


第5位『開墾地』(グレゴリー・ケズナジャット著)


画像 : https://newscast.jp/attachments/3bfnvdZKCvJO6saugpY0.jpg


何かを追いかけているのか、
それとも何かから逃げているのか。
父のルーツの言葉、母語の檻、未知なる日本語
父と息子、故郷へのそれぞれの想いが静かに共振する


第4位『ジャクソンひとり』(安堂ホセ著)


画像 : https://newscast.jp/attachments/7E7IyvLSARZBj5Sz1Aum.jpg


第59回文藝賞受賞 衝撃のデビュー作!
東京に暮らすブラックミックスたちが企む鮮やかな逆襲劇
「実際に生きてるってこと。盗用したポルノごっこじゃなくて」
アフリカのどこかと日本のハーフで、昔モデルやってて、ゲイらしい――。
スポーツブランドのスタッフ専用ジムで整体師をするジャクソンについての噂。
ある日、彼のTシャツから偶然QRコードが読み取られ、そこにはブラックミックスの男が裸で磔にされた姿が映されていた。
誰もが一目で男をジャクソンだと判断し、本人が否定しても信じない。
仕方なく独自の調査を始めたジャクソンは、動画の男は自分だと主張する3人の男に出会い――。


『芥川賞』受賞予想 1位〜3位はこちら : https://wadainohon.com/pickup/akutagawa_naoki_168/


「第168回『直木賞』(2022年下半期)受賞予想ランキング」4位〜5位


第5位『地図と拳』(小川哲著)


画像 : https://newscast.jp/attachments/K0dWg0MTenwhgkQZsSWa.jpg


第168回直木賞候補作】
【第13回山田風太郎賞受賞作】
「君は満洲という白紙の地図に、夢を書きこむ」
日本からの密偵に帯同し、通訳として満洲に渡った細川。ロシアの鉄道網拡大のために派遣された神父クラスニコフ。叔父にだまされ不毛の土地へと移住した孫悟空。地図に描かれた存在しない島を探し、海を渡った須野……。奉天の東にある〈李家鎮〉へと呼び寄せられた男たち。「燃える土」をめぐり、殺戮の半世紀を生きる。
ひとつの都市が現われ、そして消えた。
日露戦争前夜から第2次大戦までの半世紀、満洲の名もない都市で繰り広げられる知略と殺戮。日本SF界の新星が放つ、歴史×空想小説。


第4位『しろがねの葉』(千早茜著)


画像 : https://newscast.jp/attachments/lswZLfl7HbGGzzF98uws.jpg


第168回直木賞候補作!
男たちは命を賭して穴を穿つ。
山に、私の躰の中に――
戦国末期、シルバーラッシュに沸く石見銀山。
天才山師・喜兵衛に拾われた少女ウメは、銀山の知識と未知の鉱脈のありかを授けられ、女だてらに坑道で働き出す。
しかし徳川の支配強化により喜兵衛は生気を失い、ウメは欲望と死の影渦巻く世界にひとり投げ出されて……。
生きることの官能を描き切った新境地にして渾身の大河長篇!


『直木賞』受賞予想 1位〜3位はこちら : https://wadainohon.com/pickup/akutagawa_naoki_168/


会社概要


■本件に関するお問い合わせ先■
株式会社幻冬舎ゴールドオンライン
話題の本編集部
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号
TEL:03-5411-6270
URL :https://gentosha-go.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?