筑後乃国阿蘇神社の知名度向上を目的に「みやまの蛍丸フェスティバル」を開催!九州ゆかりの名刀が集結!ふなっしーも登場!ゲームやアニメで活躍の声優 井口祐一氏が演劇のナレーションを務めます!

みやまの蛍丸フェスティバル実行委員会は、みやま市に鎮座する筑後乃国阿蘇神社の由緒を元にした演劇を中心とした「みやまの蛍丸フェスティバル」を令和4年11月12〜13日に開催します。本イベントをより良いものとするために、7月7日(木)よりクラウドファンディングに挑戦中です。

クラウドファンディングサイト「READYFOR」:
https://readyfor.jp/projects/1336aso

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/317387/LL_img_317387_1.jpg
演劇・シンポジウム・刀剣展示

■「みやまの蛍丸フェスティバル」開催の背景
本イベントの中心となる筑後乃国阿蘇神社は、蛍丸を佩刀していた恵良惟澄公が創建したお宮です。少子高齢化による過疎などの影響により、お宮存続の危機が訪れることを危惧しています。まずはお宮の由緒について知ってもらいたい、お宮の知名度を上げたい!永くお宮を存続させていくには、多くの方々にお宮の存在を知っていただくことから始まると確信しております。また、戦後接収により行方不明となり現在も見つかっていない本歌蛍丸の発見祈願も込め、当イベントを開催致します。


■リターンについて
11月13日舞台公演鑑賞チケット【S席 / A席 / B席】:7,000円 / 6,000円 / 3,600円
シンポジウム報告書 :5,000円
鍛刀花火「蛍丸」 :3,000円(筒井時正玩具花火製造所株式会社とのコラボ商品)
蛍丸写6分の1スケール:80,000円(ステンレス) / 120,000円(玉鋼)
蛍丸写2分の1スケール:2,200,000円(一振りのみ受注生産)
特別御朱印帳、他


■開催概要
イベント名: みやまの蛍丸フェスティバル
開催日時 : 2022年11月12日(土)~11月13日(日)
会場 : みやま市総合市民センター、およびその周辺にて調整中
主催 : みやまの蛍丸フェスティバル実行委員会
共催 : みやま市観光協会
後援 : みやま市(福岡県)
公式サイト: https://hotafes.com
Twitter : @hotaru1336

<内容>
(1) 演劇「蛍は舞った ~蛍丸伝説と多々良浜合戦乃事~」 - 11月13日(日)
出演 :(劇)池田商会 瀧猫亭
劇中ナレーション:井口祐一(刀剣乱舞 / 蛍丸役など)
筑後乃国阿蘇神社の由緒である海津の蛍丸伝承を題材に公演。

(2) シンポジウム - 11月12日(土)
第一部「刀剣で切り取る阿蘇神社(仮)」
基調講演 : 肥後一ノ宮阿蘇神社より池浦秀隆権禰宜(学芸員)
第二部「刀剣の魅力~蛍丸を中心に~(仮)」
プレゼンター:ふなっしー(千葉県船橋市非公認キャラクター)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/317387/LL_img_317387_6.jpg
ふなっしー

(3) 特別刀剣展 - 11月12日(土)~13日(日)
一般財団法人 日本刀剣博物技術研究財団(ブレストシーブ)ご協力の下、刀剣展示。

(4) 蛍丸伝承と筑後の刀剣展 - 11月12日(土)~13日(日)
本歌蛍丸拓本(複製)、蛍丸復元刀(個人蔵)、雷切丸(立花家史料館所蔵)、他。本歌蛍丸に関する情報の展示。

(5) 物産展 - 11月12日(土)~13日(日)
柳川市・大牟田市・菊地市・みやま市観光協会より物産展。キッチンカー、お土産店の出店。刀匠による現代刀鑑賞会他。


■実行委員会概要
代表者: 江良智香
所在地: 〒835-0136 福岡県みやま市高田町海津1669
MAIL : hotafes1336@gmail.com


■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
みやまの蛍丸フェスティバル実行委員会
TEL : 090-3013-6470(9:00~18:00)
MAIL: hotafes1336@gmail.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?