累計販売本数400万本突破の大ヒット商品!『ガーリックバターソース』2022年11月に自社・大手ECサイト合計で累計16万本を出荷

ケンコーマヨネーズ株式会社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:炭井 孝志)は、芳醇なバターと程良いガーリックが香る風味豊かなソース『ガーリックバターソース』を製造・販売しています。業務用としてのみならず、ECサイトなどを通じて一般のお客様にも広くご購入いただき、2022年11月21日時点で自社・大手のECサイトをあわせて累計16万本の出荷を達成しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/335756/LL_img_335756_1.jpg
ガーリックバターソース

■ガーリックバターソースとは
ガーリックとバターを混ぜる・炒めるなどの手間をかけず、ガーリックバター味が手軽に楽しめる商品です。岩塩の旨味がきいており、他の味付けを必要としません。冷蔵しても固まらず液体状で、加熱しても焦げにくいので、バターでは手間のかかる調理も簡単にできます。
2011年7月に515gを発売。コロナ禍におけるテイクアウト需要の増加や、市場での小容量形態のニーズの高まりを受け、2020年10月に20gの小袋、2021年3月に205gを発売しました。


■販売数量の推移

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/335756/LL_img_335756_2.jpg
ECサイトでの販売数量の推移

発売以来業務用商品としてご好評いただいておりましたが、2019年のメディア放映をきっかけに販売数量が急増!
さらにSNSの活用・メディアへの商品提供などマーケティングを強化した結果、「びしゃがけ」というキーワードと共に広く注目されました。
その勢いはとどまらず、大手ECサイトAmazon【たれ・ソースカテゴリー】にて、ベストセラー1位を獲得(2022年11月21日時点)するほか、2022年8月には、全社での累計販売本数が400万本を突破しました。


■開発担当者より
「市場にありそうでない」「あったらいいね」という発想が出発点。
どの分野でも使われる「バター」に着目し、バターと相性の良いガーリック風味をきかせました。「ガーリックとバターを混ぜる手間が不要」「冷えても固まらない」「焼成しても焦げ付きにくく、香りも残る」等の使い勝手の良さをひたすら追求しました。


■豊富なメニュー提案

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/335756/LL_img_335756_3.jpg
『ガーリックバターソース』使用「ガーリックフランス」

これまでに160件以上のレシピを開発し、ご提案しています。様々な食材と相性が良く、メインから副菜まで幅広いアレンジが可能です。


【商品サイトでのご提案】
・ガーリックバターソースを使用したレシピ集:
https://www.kenkomayo.com/pro/e/er-p001/
・びしゃがけ選手権<ガリバタ(R)編>:
https://www.kenkomayo.com/pro/pages/feature1_bisyagake01.aspx

当社はこれからも「ガーリックバターソース」の魅力を発信し続けてまいります。
※「ガリバタ」はケンコーマヨネーズ株式会社の登録商標です。


■ケンコーマヨネーズ株式会社 会社概要
社名 : ケンコーマヨネーズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 炭井 孝志
所在地 : 東京都杉並区高井戸東3-8-13(東京本社)
創立年月 : 1958年3月
資本金 : 54億2,403万円(2022年3月末時点)
主な事業内容: サラダ・総菜類、タマゴ加工品、
マヨネーズ・ドレッシング類等の食品製造販売
企業サイト : https://www.kenkomayo.co.jp
商品サイト : https://www.kenkomayo.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?