絵画展【口と足で描いた絵】11/11~17有楽町にて開催(入場無料) 特別企画・口と足で描いた絵のオリジナルグッズ展示・販売

口と足で描く芸術家協会は、2018年11月11日(日)~17日(土)に、東京交通会館B1ゴールドサロンにて、絵画展【口と足で描いた絵~HEARTありがとう~】を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169030/LL_img_169030_1.jpg
実演画家 梅宮 俊明

イベントURL: https://www.mfpa.co.jp/news/Archive_181022_exhibition/index.html

当協会は、両手が使えず口や足で絵を描く画家たちのグループです。1956年にヨーロッパで始まり、現在、世界72の国と地域で活動を拡げています。日本でも1961年から57年にわたり活動を続けています。画家たちは、病気や事故など様々な理由のため芸術を志す者にとって大切な手を奪われています。しかし、自立を目指して口や足に筆をとり、絵を描き続けています。

この絵画展では、多くの方々に口や足で描く画家たちの絵を、自由に気軽にご覧いただけるよう『感謝の気持ちがアートに』をテーマに、「HEARTありがとう」というメッセージを掲げ、口や足で描いた絵画作品を展示します。開催中は、口や足で描く画家たちによる制作実演をご覧いただけます。
当会場での絵画展は3年目4回目になりますが、今回は特別企画としまして、オリジナルグッズになった絵を1室に展示し、それらグッズの展示・販売をいたします。

画家たちがキャンバス上に表現したそれぞれの世界をご覧いただき、彼らの生きる勇気を感じ取り、画家たちと直接触れ合う機会になれば幸いです。


【開催概要】
名称 :絵画展【口と足で描いた絵~HEARTありがとう~】
日時 :2018年11月11日(日)~17日(土)
午前10時~午後6時 ※11日(日)は12時より
入場 :入場無料
会場 :東京交通会館B1ゴールドサロン
所在地 :〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
(JR有楽町駅前/東京メトロ有楽町線有楽町駅直結)
実施内容:口と足で描いた作品展示 約50点
口と足で描いた絵からできたオリジナルグッズの展示・販売
口と足で描く画家たちによる絵画制作の実演
口と足で描く芸術家協会の紹介(ビデオ上映)
実演画家:飯原 孝(新潟県/口で描く画家)
山口 かほる(東京都/足で描く画家)
古小路 浩典(東京都/口で描く画家)
南 栄一(長野県/口で描く画家)
梅宮 俊明(埼玉県/口で描く画家)
石橋 亨弘(大阪府/口で描く画家)
※ 実演画家のスケジュールはホームページにてご確認ください。
https://www.mfpa.co.jp/news/Archive_181022_exhibition/index.html

【協会概要】
名称 : 口と足で描く芸術家協会
日本の代表者: 松澤 雅美
所在地 : 〒162-8703
東京都新宿区市谷砂土原町3-4 生泉市ヶ谷ビル内
事業内容 : 世界の口や足で描く画家たちの絵をグッズにして販売し、
その収益により画家たちの生活費や奨学金を賄い、
障がいを持ってしまった画家たちの自立を目指しています。
また、絵画展を開催し、障がい者への理解や関心を促します。
URL : https://www.mfpa.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?