総動員数60,000人超え!水掛け×マラソン×音楽エンタメフェス!「Water Run Festival 2019」開催決定 アンバサダー・第一弾出演者ラインナップ発表!新エリア設置も!

Water Run Festival 2019運営事務局は、2015年の開催スタートから述べ60,000人を超える動員を記録し、夏といえばの“水掛け×マラソン×音楽エンタメフェス”、 「Water Run Festival 2019(ウォーターランフェスティバル2019)(以下、Water Run 2019)」を2019年7月27日(土)、28日(日)の2日間、千葉県の幕張地域にて開催します。同時に、今年のアンバサダーや第一弾出演者ラインナップも発表します。
2019年のWater Runはよりファンランを楽しめるよう、新しいエリアとして行列が絶えないタピオカをテーマにした「タピオカゾーン」や、ドキドキ体験ができる「暗闇ゾーン」の設置も決定。Water Run 2019の公式Twitterアカウントにて「SNSプレゼント企画」もスタートしていきます。
なお、5月22日(水)10:00~6月3日(月)23:59の期間、公式サイト( http://waterrun.jp/ )にて、数量限定の先行チケットを発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/LL_img_184375_1.jpg
Water Run Festival 2018の様子1

▽Water Run Festival 2018の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_2.jpg
▽Water Run 2019 ロゴ
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_3.jpg


Water Run 2019のアンバサダーには、世界一美しいニューハーフの称号を手にしたニューハーフタレント「はるな愛」と“みやぞん”と“あらぽん”の2人からなるお笑いコンビ「ANZEN漫才」が決定。スペシャルゲストには、仮面姿の人気YouTuber「ラファエル」、TVにもひっぱりだこ、行列のできるホスト「ローランド」が初出演となり様々な企画を予定しています。また、Netflix、FODプレミアムにて配信中の“あいのり Asian Journey”に出演し、見事カップルとなり帰国した「じゅんき」と「でっぱりん」がカップルとして公の場へ初出演し、同じく“あいのり Asian Journey”に出演していた“社長”のDJステージを盛り上げるなど、今話題のお笑い芸人やYouTuber、現役ホストにボーイズグループなど多種多様な総勢17組が決定しました。
第二弾出演者ラインナップは後日発表予定です。


■オフィシャルアンバサダー
◯LIVE
はるな愛
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_4.jpg
美形ニューハーフとしてテレビなどに出演。
2008年頃“エアあやや”でブレイク。
『ミス・インターナショナル・クイーン 2009』で優勝し、世界一美しいニューハーフの称号を手にした。

◯お笑いライブ
ANZEN漫才
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_5.jpg
2009年11月結成。東京都足立区生まれの幼馴染。
一度見たら忘れられない規格外の天然&天真爛漫さが魅力の「みやぞん」と、まん丸ニコニコ笑顔を絶やさない優しきコンビの頭脳役「あらぽん」による二人組。
「ANZEN漫才」なのに主に歌ネタを得意とし、どぶろっくの唯一の弟子。
自主制作曲「足立区の歌」で足立CMグランプリに応募し2年連続足立区長より受賞。


■スペシャルゲスト
◯トーク&水かけ
ラファエル
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_6.jpg
素顔不明の時給日本一YouTuber。
高評価率78.7% 動画再生回数6億5,000回越えの人気動画クリエイター。
【YouTuber】チャンネル登録者数938,794人(4月6日現在)

◯トーク&水かけ
ローランド
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_7.jpg
2013年KG-produceに、現役ホストとしては史上最高額の移籍金で移籍。その後は数々のテレビ番組に出演するなどタレントとしても活躍。名実共に歌舞伎町トップホストとして現代ホスト界の帝王と称される。


■ゲスト
◯LIVE
FLOW BACK(フロウバック)
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_8.jpg
2013年結成。MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJI、JUDAIからなる5人組ダンス&ボーカルグループ。
2014年開催の国内最大規模オーディション「LINEオーディション」応募者125,094組の中からファイナリスト8組に選出され注目を集める。
本格的な歌&ダンス+アイコンとしても抜群のルックスを持ち、メンバー全員が歌って踊るライブパフォーマンスは圧巻。

◯LIVE
FIZZY POP(フィジーポップ)
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_9.jpg
2017年5月5日結成。4人組メンズダンスヴォーカルグループ。
『FIZZY POP(ナチュラル炭酸)』とは、イギリス英語で「炭酸」を意味する。舞台、ミュージカル、ドラマ、LIVE、バックダンサーやダンス留学、様々なステージで経験を積んできた4人が満を持して集結。炭酸のようにお客様の心を弾けさすパフォーマンスは必見。

◯トーク&水かけ
でっぱりん(ex. 元あいのりめんばー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_10.jpg
Netflix、FODプレミアムにて配信中の“あいのり Asian Journey”にシーズン1の初期メンバーとして出演し、シーズン2で同番組に出演していた“じゅんき”とカップルとなり帰国。
じゅんきとともにDJ社長のDJステージを盛り上げるためステージに登場します。


■ゲストDJ
DAISHI DANCE(ダイシ・ダンス)
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_11.jpg
札幌を拠点に活動するDJ/PRODUCER。TRIBAL、OLDSCHOOL、MELODICなHOUSEからマッシブなEDMまでその時代で最もアップリフティングなダンスミュージックを軸に、4台のCDJを駆使した様々なジャンルを横断する唯一無二のプレイスタイルとオリジナルアイテムを使ったパフォーマンスでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。


■DJ
KAZUMA KAWAHARA
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_12.jpg
俳優 川原一馬として数々の舞台(ステージ)に出演する一方、DJとしても音楽を通してステージ(舞台)をつくりあげ、俳優とDJというW(ダブル)の顔を持つアーティストとして活動する。プレイスタイルはElectro House、Progressive Houseを中心に、特技のタップダンスで培ったリズム感を活かしたMIXで、舞台の上で演じるようにオーディエンスを魅了していく。

嵐(ex. いきなりマリッジ2/ex. あいのりメンバー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_13.jpg
PHOTOGRAFER/DJ/旅人/プロフレスコボーラー
在学中に出演したTV番組で海外を回り、写真、音楽に興味を持ち PHOTOGRAFER、DJを始める。
PHOTOGRAFER 2009年にアシスタントを経て独立。
ジャンル問わずに撮影し、人モノ問わず自然体で撮る事をモットーとしている。

でっぱりん&じゅんき&DJ社長(ex. あいのりメンバー)
DJ社長
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_14.jpg
NETFLIXにて配信中の“あいのり アジアンジャーニー”に出演し、帰国。DJ活動もしている。

でっぱりん&じゅんき
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_10.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_15.jpg
NETFLIXにて配信中の“あいのり アジアンジャーニー”に出演し、カップルとなり帰国。

#R(玉木亮/ex.あいのりメンバー&Roccol)
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_16.jpg
2018年 クリスマスイベント「TOKYO X NIGHT at Club ageHa@Studio Coast」に出演し、活動を開始。
異色の二人が作り出すパフォーマンスで、フロアを沸かせる。


■MC
◯メインMC
どりあんず
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_17.jpg
平井の癖のあるボケに、堤の正統派なツッコミの光る漫才師。
ネタの中でもラップを披露したり、歌で会場を盛り上げたりとパーティー感のある漫才で笑いを誘う。
盛り上げられない環境はない。

◯サブMC
南圭介
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_18.jpg
俳優。主な出演作品は、2016年AbemaTV「芸能マル秘チャンネル」レギュラー、2015年テレビ東京「警視庁特捜対策室 迷宮捜査の女」、2017年テレビ朝日「宇宙戦隊キュウレンジャー」鳳ツルギ役、2018年映画「BLOOD-CLUB DOLLS」、2016年舞台「ペルソナ4・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」など。趣味・特技はスポーツ、ドライブ、バスケットボール、ダンクシュート。

◯サブMC
ユーマ
https://www.atpress.ne.jp/releases/184375/img_184375_19.jpg
吉本新喜劇研究生として活動!その後、演歌歌手さんの歌謡ショー、ウエディングの司会、ラジオDJ、レポーターを経て、現在おゲイピン芸人として、舞台でネタをやり、同時に新宿2丁目でゲイバーを経営。色々な意味でのゲイ人である!!


■Water Run 2019 開催概要
日程 :2019年7月27日(土)、28日(日)
時間 :開場 9:00 開演 10:00~18:00
会場 :CHIBA/MAKUHARI
主催 :Water Run Festival 2019 運営事務局
後援 :千葉市/株式会社ベイエフエム/東京エフエム


■オフィシャルホームページ / SNS
ホームページ: http://waterrun.jp/
Instagram : https://www.instagram.com/waterrun_official/
Twitter : https://twitter.com/waterrun_japan
Facebook : https://www.facebook.com/waterrun.official/
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCdwxlIaNFNh6o3fH5QUeinA/videos


■先行チケットインフォメーション
興行名 : Water Run Festival 2019
(ウォーターランフェスティバル2019)
先行チケット受付期間 : 2019年5月22日(水)10:00~6月3日(月)23:59
*先着、数量限定販売のため、なくなり次第受付終了
となります。
受付URL : https://w.pia.jp/t/waterrun/
先行チケット料金(税込): 1日券 5,800円(定価:6,800円)
2日通し券(早割り) 9,800円(定価:9,800円)
※Tシャツ・水鉄砲付き
VIP1日券(各日) 9,800円(定価:9,800円)
※好きな時間に走れる!ステージVIPエリア
※VIP優先無料更衣室 ※VIP優先無料クローク

<備考>
※当日、入場混雑する可能性があるため、その場合はVIPチケットの方から優先入場になります。
※雨天決行、荒天中止。
※チケットの払い戻しは致しません。
※お一人様各4枚までご購入可能。
※VIPエリアは18歳未満入場不可。
※12歳以上有料、5歳以上11歳未満のお子様は、18歳以上の保護者同伴で2名まで入場無料。(ノベルティは1名分まで)


■Water Run Festivalとは
「Water Run Festival(ウォーターランフェスティバル)」は、2015年に日本初開催された、タイの『水掛け祭り』ソンクラーンフェスティバルをテーマに、「水掛け」×「マラソン」×「エンタメ・音楽」の3つの要素を掛け合わせた日本オリジナル企画の夏にぴったりのウォーターフェスです。

「ソンクラーン」という言葉はタイの旧正月をさし、タイの祝日にも定められています。そんなソンクラーンを近年、光るグッズを身にまとって走るエレクトリック系や、カラーパウダーを全身にかぶってひっちゃかめっちゃかになるカラー系、泡でぐしゃぐしゃになる泡系と楽しみながら走る様々なランニングイベントが流行っていますが、水風船10万個が空中を飛び交うイベントを日本で初めて行ったのがウォーターランです。

《昨年度開催》Water Run Festival 2018について
◆開催概要
<公演名> Water Run Festival 2018
<開催日時> 2018年7月22日(日) 開演 8:30 終演 17:30
<会場> 横浜・八景島シーパラダイス
(〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島)
<来場者数> 1日間/約4,000人
<主催> Water Run Festival 2018 実行委員会


■一般の方からのお問い合わせ先
Water Run Festival 2019 運営事務局
Mail: info@waterrun.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?