肉球の形をしたろうそく「沢山のあしあと」が11月4日に発売!ペットロスで落ち込む方への贈り物に最適 ろうそくを虹のお皿に浮かべてあの子の軌跡に想いを寄せる

創業300年超、お線香・ろうそくの企画開発を行っている、株式会社丸叶むらた(まるかのうむらた、所在地:埼玉県桶川市、代表取締役社長:村田 太吾)はペットロスで落ち込む方への贈り物に最適なお皿に浮かべる肉球ろうそく「沢山のあしあと」を11月4日に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_1.jpg
沢山のあしあと


■開発の背景
近年、ペットは家族の一員です。いろいろな行事を人間同様に行う方が増えてきています。ご葬儀や供養も例外ではなく、人間同様の供養を行います。生前にそのかわいらしさで家族を癒してくれたペットにはそれにふさわしい、かわいい供養グッズがあってもいいはずと考え開発しました。


■商品の特長
◎ペットは亡くなると天国の手前にある虹の橋で愛し合った人を待つと言われています。その待ち合わせ場所である虹のふもとで遊ぶあの子をろうそくで表現しました。
ペットロスで落ち込んでいる方へのお悔やみとして贈ると気持ちが伝わります。

◎ご使用方法
1. 虹の橋のたもとのお皿に水を薄く注ぐ
2. あしあとろうそくを浮かべる
3. 火を灯し、虹の橋で待っているあの子に想いを寄せてください。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_2.jpg
沢山のあしあと燃焼

◎当社のペット供養シリーズの先行発売品「沢山のおさんぽ」や「沢山のおもいで」に次ぐ第3弾です。
ろうそくだからこそできる可愛らしい形であしあとを表現しました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_3.jpg
丸叶むらたのペット供養シリーズ

・「沢山のおさんぽ」
虹を描いたお線香12本とあしあとを描いたろうそく12本のセット
専用の香立付

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_4.jpg
沢山のおさんぽ

・「沢山のおもいで」
虹のふもとをお線香に描きました。
かわいらしさで心が和みます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_5.jpg
沢山のおもいで


■商品概要
名称 : 沢山のあしあと
価格 : 1,430円(税込)
個数 : 肉球ろうそく7色×各5個、合計35個入り
虹の橋のたもとのお皿 1個
燃焼時間 : 約5分
小箱寸法 : 160mm×100mm×15mm
肉球ろうそく寸法: 19mm×20mm×5mm
お皿寸法 : Φ80mm×12mm
発売日 : 2021年11月4日
URL : http://www.marukanou.com/item/250283/

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_6.jpg
沢山のあしあと拡大

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/282553/LL_img_282553_7.jpg
沢山のあしあと肉球


■丸叶むらたの想い
近年急激に変わってきた供養のカタチ。特にコロナ禍における葬儀の簡略化が止まりません。
しかし、供養のカタチが変化しただけであり、供養の気持ちがなくなることはないと思います。それが人間でも大切なペットでも同じことだと思います。
これまででは考えられなかったような犯罪の増加は、仏事の簡略化に原因があるといっても過言ではないと思っております。
当社は『こんな商品なら手を合わせたい』と思うような商品を開発することで、ご先祖さまを身近に感じ、自分がどのように生きるかを考えるきっかけになり、他人を想いやる心が育まれ、そういった犯罪が減少すると信じています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?