訪日旅行支援施策「GO TO! JAPAN」無料掲載キャンペーンを開始予定

日本アジア交流財団(本社:東京都港区 代表理事:後藤巳規夫)は、中国、台湾、韓国、香港、タイ各国政府観光局との協力関係に基づき、昨年11月より検討中である訪日旅行支援施策である「GO TO! JAPAN」についてお知らせします。

【GO TO! JAPANサイト】
http://www.gotojapan.site


●無料掲載キャンペーンについて
今年初旬に予定されていたキャンペーン開始ですが、その後のコロナウイルス感染状況悪化により延期となっていました。
しかし現在は、諸外国が入国制限廃止に動く中、本邦においても隔離期間の短縮などの緩和策が徐々に進行中です。
訪日旅行解禁が目前に迫った現状、予定訪日希望団体数に比べ受け入れ事業者数が不足しています。そこで、200社限定で無料掲載キャンペーンを開始する予定です。
サイト掲載後は、訪日希望団体の紹介だけではなく、カスタマーサポート、情報提供、詐欺や事故対応などのサポートも無期限で提供いたします。
キャンペーン開始の詳しい時期については、決定次第追って発表致します。

「GO TO! JAPAN」無料掲載問い合わせ窓口
TEL/FAX : 03-6822-8484(メールでのお問い合わせをお願いします)
MAIL : info@jaef.jp

●開始時期について
現状の入国後の隔離政策が取られる限りは実施困難なため、諸外国と同様のワクチンパスポートプログラムが導入され、隔離不要となってからの開始を予定しております。

●GO TO! JAPANとは?
まだまだ世界的には猛威を奮っているコロナ禍ですが、アジアを中心に、状況は比較的落ち着いている国もあります。また、有効なワクチンの接種が進みつつあることから、ワクチン接種後の海外旅行の自由化についても議論されています。
今後の訪日旅行に関しては、ワクチン接種者限定の団体旅行が考えられるため、各国政府観光局との協力関係のもとに、それら団体向けに飲食、宿泊等の優良事業者の情報を提供する仕組みとして「GO TO! JAPAN」は作られました。


●日本アジア交流財団について
10年以上にわたり、アジア各国との交流事業、インバウンド支援、ボランティア活動などを行っています。
アジア各国関係機関、メディア、インフルエンサーなどとの幅広いネットワークを持ち、現地の文化、環境に最適なプロモーションを実施することができます。


(日本アジア交流財団概要)
ホームページ:https://www.jaef.jp/
代表理事:後藤巳規夫
所在地:〒105-6027 東京都港区虎ノ門4丁3番1号 城山ヒルズJTトラストタワー
設立:2010年11月18日
事業内容:インバウンド支援、国際交流、国際支援


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?