話題のグルメフェスに13万人がご来場! 「激辛グルメ祭り2019」楽しむ最後のチャンス オールスター揃いの6th Roundスタート


画像 : https://newscast.jp/attachments/KM2iZfLAw9Jk0FIybYFa.png


日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019」が、本日、2019年9月13日(金)より新宿・歌舞伎町大久保公園にて6th Roundが始まります。この夏、一番熱いスポットとして、多くのテレビ番組、新聞、雑誌、WEBニュースで連日紹介されています。来場者は日を追うごとに増加して13万人を突破しました。本日より最終Roundである6th Roundがスタート、今年の激辛グルメ祭りを楽しむ最後のチャンスです。激辛だけど超うまい‼超人気店舗だけで有終の美を飾ります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/1keQytMVInhCVlhuRG42.jpg


6th Roundでは、中国料理、韓国料理、アメリカ料理、日本料理、ラーメン、カレー、唐辛子専門店等、最終週に相応しくオールジャンルで盛り上げます。また、行列を作り続けてきた超人気店舗だけが集まっています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/7S0Sr6aSQv37FybVFpbs.jpg


来場者を悶絶させた赤い壺が、今年は壺の旨辛ガーリックシュリンプで勝負を挑みます。アメリカ料理の「麻布バッファローウイングス」は、刺激的で辛酸っぱい味が特長。お酒と最高にマッチする、バリエーション豊かなバッファローウイングスを提供します。タイ料理の「アジアンタワン168」は、神楽坂と汐留に店を構えるタイ国政府公認のタイ・セレクトレストラン。タイの激辛唐辛子“ブリッキーヌ”を用いた鬼辛な刺激を味わえるメニューは激辛マニアにとって必食です。カレーの「燻製カレー くんかれ」は、日本橋人形町に店を構える燻製カレー屋さん。世界で初めて燻製製法の特許を取得した「くんかれ」は食べるべき一品です。韓国料理の「幸永」は、5th Roundから引き続き参戦。激辛グルメ祭りでも毎年行列が目立つ超人気店で、秘伝のタレが決め手のメニューは誰もが病みつきになります。ラーメンの「汁なし担々麺ピリリ」は、人形町に構える人気店。四川の痺れる山椒(花椒:ホアジャオ)と10種類近いスパイスを利用した自家製ラー油が自慢の麻婆豆腐や麻婆麺をご賞味あれ。スペイン料理の「スペインクラブ」は、老舗の人気店であり激辛グルメ祭りの常連店。スペイン産のイベリコ豚を贅沢に使った情熱の激辛イベリコパエリアは、極辛唐辛子“キャロライナ・リーパー”のフレッシュ(生)を使用しており、辛さと旨味をしっかり楽しめる一品です。日本料理の「浅草 肉のスタミナ屋」は、肉を知り尽くした浅草の名店。肉寿司と激辛がコラボした激辛グルメ祭りだけの豪華な特別限定メニューを提供します。
韓国料理の「プングム」は、5th Roundに引き続き参戦。例年行列を作り続ける超人気店が、一口、二口、とクセになってしまう韓国本場のプリプリタッカルビとつるつるモチモチのうどんタッカルビで激辛グルメ祭りを締めくくります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/OT84wiE8ECplkpNcirTY.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/oBymqIQZFNplYCARZYvl.jpg


激辛グルメ祭りは、激辛ビギナーからマニアまで、多くの激辛ファンに支持されて延べ70万人が来場したグルメイベントです。世界各国を代表する激辛グルメの名店が集結して、アジア最大の歓楽街である新宿・歌舞伎町を真っ赤に染めています。 チョイ辛・小辛・中辛・激辛・超激辛・地獄辛など辛さのバリエーションも豊富なのでお好みの辛さでお楽しみいただけます。毎週店舗や料理が大幅に入れ替わるため、何度でも通えて何度でも楽しむことができます。
■開催概要
日程:
1st Round 8月7日(水)~8月14日(水)
2nd Round 8月16日(金)~8月21日(水)
3rd Round 8月23日(金)~8月28日(水)
4th Round 8月30日(金)~9月4日(水)
5th Round 9月6日(金)~9月11日(水)
6th Round 9月13日(金)~9月18日(水)
※8月15日、8月22日、8月29日、9月5日、9月12日は店舗入れ替えのため休業
※雨天開催(荒天時は中止の場合もございます)
※計38日間 激辛グルメの祭典で史上最長
■「激辛グルメ祭り2019」出店店舗一覧(あいうえお順)
アムリタ食堂、一輪、四川料理 京華樓、サフラン池袋 幻のインド料理、辛ちゃん(シンチャン)、チャオエムカフェ、陳家私菜(チンカシサイ)、麺屋 まぜはる、ペルー料理&バル ALDO
Tokyo spice curry 赤と黒、一輪、四川料理 京華樓、タイ田舎料理クンヤ―、チーズとジビエ 咖哩なる一族、陳家私菜(チンカシサイ)、バインセオ サイゴン、プサンアジメ、モンゴリアン・チャイニーズBAO
炎麻堂(エンマドウ)、スペインクラブ、ソウルフードインディア、ソウルフードバンコク、台湾小吃 美(タイワンシャオツーメイ)、チャンドゥ・ハウス、居酒屋とよじろう、拉麺一匠 Dead or Alive(麻辣白湯)、ロータスパレス
宇都宮餃子館、親鳥専門店 ばかたれ、四川麻辣湯(シセンマーラータン)、じもん、晴々飯店(セイセイハンテン)、ソウルフードインディア、ソウルフードバンコク、TRATTORIA BUBU(トラットリアブブ)、MARZAC7(マルザックセブン)
宇都宮餃子館、タイ料理 クルアチャオプラヤー、たこ焼専門店 くれおーる、ホルモン焼 幸永(ホルモンヤキコウエイ)、謝朋酒樓(シャホウシュロウ)、プングム、三田麺屋 やっとこ、海老と麺 シモキタシュリンプ、ピラミッド
赤い壺、麻布バッファローウイングス、アジアンタワン168、燻製カレー くんかれ、ホルモン焼 幸永(ホルモンヤキコウエイ)、汁なし担担麺ピリリ、スペインクラブ、浅草 肉のスタミナ屋、プングム
※計46店舗 激辛グルメの祭典で史上最多
■目標来場者数:約22万人(2018年夏は約15万人が来場・2019年春は5万5千人が来場)
■会場    :新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場
■所在地   :東京都新宿区歌舞伎町2-43
■アクセス  :西武新宿駅徒歩3分、JR・小田急・京王線新宿駅徒歩8分
■入場方式  :入場無料(飲食は有料)
■主催    :激辛グルメ祭り実行委員会、テレビ朝日
■共催    :歌舞伎町タウン・マネージメント
■後援    :新宿区
■協力    :歌舞伎町商店街振興組合、歌舞伎町二丁目町会、エルコム、ニイタカ
■協賛    :アサヒスーパードライ、ブレスケア、暴君ハバネロ
■公式ホームページ:https://www.gekikara-gourmet.com/
【本件に関する一般の方の問い合わせ先】
激辛グルメ祭り運営事務局
MAIL: gekikara@tsp-taiyo.co.jp
※忘れ物や営業確認はこちらにお問い合わせください。
※メディアの方のお問い合わせには対応いたしかねます。
【本件に関するメディアの方のお問い合わせ先】
激辛グルメ祭り広報PR事務局(株式会社ワールドワイドピーアール内)
TEL : 03-4360-5056
MAIL: gekikara@wwpr.co.jp
※取材依頼はこちらにお問い合わせください。
※一般の方のお問い合わせには対応いたしかねます。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?